夫とデートー白鳥の湖

今日はサラッと、夫とデートのおすすめ??

IMG_1119

実は先週、夫と同時に一日午後休をとり、ずっと狙っていた「白鳥の湖」、バレエのショーを観に行って来た(シー!これ内緒!)。

週末かもしくは平日の夜に行くこともできたけど、そうするとぼくちんたちをどうするか、といった問題が発生する。探そうと思えばベビーシッターもいるはずだ。けれども実はぼくちんたち、平日昼間はナニーさんに慣れているものの、週末や平日の夜となると家族・親戚以外に預けたことはほとんどないので、まるでベビーシッターというものに慣れていない。

となると、今回の狙いのデートは平日の昼間、ぼくちんたちが学校に行っていたりナニーさんと通常過ごしている時間内に限られてくる。

というわけで、行って来ました、「白鳥の湖」クラシック版!

Unknown

確か2年前にモダン版を観に行ったけれど、残念ながらそれほど感動はしなかった。

なので、今回のクラシック版はかなり期待値大!

しかも、会場はロイヤル・アルバートホール(Royal Albert Hall) !実はロンドンに越して来た最初の年からずっーと入ってみたいと思っていたけれどもなかなか機会を手に入れることができないでいた。それがついに!

IMG_1118

ということで、ダブルで期待値大!!

心から美しく立派な建物です。レンガ造りなところがイギリスっぽくてさらに素敵?

そして中に入ってみると、うわ〜、これまた美しい、広い、そして豪華!

IMG_1130

IMG_1123

また、各階にバーがあるところが酒好きのイギリスを象徴しているようで笑える。

さて、ショーですが、期待通り、いや、期待以上に素晴らしく、人間の体の美しさ、そして人間が訓練をすればここまで完璧で美しい動きを魅せることができることに感動!

WP_20160609_15_22_52_Pro

またチャイコフスキーの生演奏もやっぱり心が清められるというか、安らかな気分になれるというか、クラシックバレエの雰囲気に酔える、というか、なんとも言えなく”よい”気分に浸ることができました。

そして、極めつけは何といってもソリストが日本人女性だったこと!

すべての動きがとてもしなやかで、繊細で丁寧で、完璧なダンスを披露してくれました。

WP_20160609_16_27_07_Pro

本当にお見事で、観ているだけで涙が出てきそうになるくらい。たぶん普通にイギリス人だったり日本人以外だったら特にこの”涙”の感動はなかったと思うけど。

同じ日本人女性がこうして世界を舞台に活躍しているかと思うと、何だか勇気づけられるし、励まされる。そしてなぜか親になった気分になってしまった。自分の子供がこんな風に世界のトップにたつような場面があったら、どんな感動をするのだろうか、と。きっと感極まって涙が止まらないだろうと想像した。

それにしてもやっぱりバレエはクラシックがよい!と改めて思った。

そして、時々こうして夫と平日休みをとってデートするのも、共犯意識が芽生えて、ドキドキワクワクしてよし!日々の生活に少しスパイスが欲しい方。是非おすすめです!もちろん会社には行き先などは内緒で、ね(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA