パリ夏真っ盛り!!

おとといからぼくちんたちをお迎えにパリに来ています。

今年のロンドン・パリの初夏は比較的お天気に恵まれず、結構惨めな6、7月だったのですが、ここ数週間、やっと夏らしさを感じる陽気となりました!

IMG_6986

とは言え、やっぱり欧州はお日様の光が強い!肌を突き刺すようにジリジリする。日本の夏の暑さとはまた種類の違う暑さ。

でもでもグレーで、セーターが必要な夏よりはこっちの方がいいもんねー!やっぱり夏に生まれたからか、この暑さと夏の感じが好き❤️

さて、実はロンドン子なし生活で新たな発見をしたロンドンの街の楽しみ方について、もう少し記事を書こうと思っていたのだけれど、全く追いついていない(涙)。子なしのときは子なしのときで、ここぞとばかりに仕事帰りは外出するので、結局帰宅した頃には疲れてバタンキュー。ホリデー中はホリデー中で、日中は子供達と一緒にアクティブに動いているので一人でパソコンに向かっている時間はほとんどない。かといって夜は夜で、昼間にかなりのエネルギーを使ってしまうので、疲れてバタンキュー。昼間元気に過ごすには充分な睡眠をとる必要のあるママンは睡眠時間を削ることもできない。となると実は平凡な日常生活を過ごしている日々(子供達が学校に行き、ママンは仕事)が意外と一番安定的に自分時間がとれるのだ。

そして昨日、久々に時間がとれたのでびゃーっと結構長い記事を書いた。そしたらなんと、普段は自動的に保存されているはずなのに、次のページに進んだら全て消えた!それはもうとっても凹みました(涙)。どうやらテクニカルな問題が生じたらしい。。。

さて、またまた長くなりましたが、パリの夏!!

IMG_7000

木曜日はそれこそこれまでにないくらい仕事に集中し、夏休み休暇の前に片付けられることはすべて片付け、夕方5時半過ぎに会社を出、駆け足でサンパンクラス駅(パリ行きのユーロスターの駅)に向かった。

2週間ぶりに子供たちに会えるかと思うとママンは大興奮で電車の中でも珍しく一睡もできずワクワクワクワク目がランラン。例年のことだけど、子なし生活5日目くらいまでは”イエーイ”と超テンション高く友達や夫との外出予定を埋めるのだけど、6日目くらいから、だんだんとさみしくなり始める。そしてそこからが、なんと時間の流れるのが遅いことか。大の大人でさえ永遠に続くかのように長く感じる2週間。小さな子供たちにとったらどんなに長いことかと想像すると胸がチクリと痛む。

パリ東駅に到着し、タクシーに乗ること30分。ついに2週間ぶりに子供たちと再会!とはいえ彼らはすでにぐーぐー寝ている。そんな夢の中の彼らにお構いなしにチュッチュの嵐を浴びせ、毎回のごとく感極まって涙がハラハラと流れる。

母親と子供というのは自分で意識している以上に深〜いところで強く”愛情”というもので結びついているんだな、と改めて感じさせられる。

さて、パリ!

初日の昼間はもちろん子尽くしの時間!家族でお庭でペタンクをしたり、バンセンヌの森にあるParc Floralでaccrobranche(アスレシックのハードコア版?!)をしに行ったりした。

IMG_6974

IMG_6973

小さなぼくちんはお兄ちんが上のトレーニング・アドベンチャー(笑)に燃えている間は、すぐ横のおチビちゃん用のプレイエリアで一生懸命遊ぶ。

この公園(パークフローラル)は夏の間は週末に野外ジャズコンサートをやっているので実はお兄ちんが小さな頃、よく遊びに来ていた。

最近はどうやら芸術作品を多く展示している(というか公園の一部になっている)ようで、こんな黄金のありさんたちを見つけたりもした。

IMG_6962

IMG_6981

そして日本人アーティストによる作品も発見!

IMG_6961

お兄ちんはaccrobrancheを、小さなお兄ちんは砂場やブランコを堪能し、夕方、家路に着いた。

待っていたのはお庭での軽い夕食!

IMG_6984

外の風を感じながらお庭でテーブルを囲める幸せ。至福のひとときでありました❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA