サイクリングの朝と”リトル・パリ”神楽坂の夕方

何だか皮肉だけれども、人は時として”自由”な時間に困惑したりする。

週末をどう過ごすか、というのは意外と頭を悩ませたりするのだ。終いには、決められずに退屈した時間を過ごすことにもなりかねない。

ママン一家にとって週末は家族で過ごす時間、というのが前提にあるので、週末のプランは基本的には家族全員で楽しめること、という風になっている。しかもママン家は男っ気ムンムンファミリーなので、何もせずに家にいる、ということは基本的にはあり得ない。というわけで、週末の過ごし方というのは、時として悩みの種となるのだ。

この前の週末は、幸い、お兄ちんが土曜日はお友達のお誕生会、日曜日は別のお友達におよばれされていたので、プランを立てるまでもなく、お兄ちんの送り迎えを中心に週末のスケジュールが埋まった。

さて、まずは土曜日。

お誕生会は夕方からだったので、午前中は月曜日までの宿題を片付け、その間ママンは小さなぼくちんと遊んだり、上履き洗い、洗濯、掃除に夢中になる。

その後、お昼前から家族みんなで近所の川沿いをサイクリング!

せま〜い桜並木を通り抜け、昭和な街並みを堪能し、とある風情溢れる商店街を発見!

自転車を押しながら散策開始し、すぐにイタリアの国旗を発見!これは、もしや子供達が大好きなピザが食べれるのでは?!と期待を胸に覗いてみると、イエース!何とも美味しそうな石窯焼きピザの写真があるではないか!

ということでランチはそこのピザ屋さんでいただくことに。

ロンドン在住時代に、ママン一家の金曜夜の定番になっていたとっても美味しいピザ屋さんのものとほぼ同じ味がするではないか!そんな”懐かし”の大好きな味に再会(出会えた?!)できたことにママン一家は全員大興奮し、(あまりに興奮し、デザートにジェラートまで食べてしまった笑!)、大きなピザを、小さなぼくちんまでも、み〜んなペロッと平らげた。

お腹も気分も大満足したところで、サイクリングで帰路に向かう。それにしても、晴れた日のサイクリングとは何と気持ちのいいものだろう!

一旦家に戻り、少々休憩した後、お兄ちんを約束の場所まで連れて行き、そのまま小さなぼくちんとママンたちは神楽坂に向かった。

夜はお誕生会に招いてくれた家族と一緒に、まずはお家でアペロをし、その後神楽坂のとある焼き鳥屋さんでディナーの予定だったのだ。

神楽坂と言えば、大学時代、フランス語の勉強にはまっていた頃に、時々日仏学院の本屋さんやカフェに遊びに行っていた。ところが”神楽坂”として有名な商店街の方はあまり時間をかけて見て回ったことはなかったのだ。

”リトル・パリ”とも呼ばれている神楽坂。確かにフレンチィなお店がぼちぼちある。そして、とっても”和”なお洒落なお店も多く並んでいる。

やっぱり素敵❤️

とってもモダンな赤城神社もよし!

一本小道を入ると、超”和”な隠れ家的なお店もちらほら!

今回は小さなぼくちんも一緒なので、ゆっくりじっくりお散歩することはできませんでしたが、お洒落で楽しげな商店街の雰囲気は充分に味わうことができました。本当に、お散歩しているだけでウキウキする場所!

次回は、色々なお店に立ち寄りながら、じっくりと”リトル・パリ”を味わいたいなー❤️

さて、ルンルンしながらの神楽坂のお散歩を終え、お兄ちんの待っている友人宅へ。

楽しいパーティーでご満悦なお兄ちんやお友達の顔を見て一安心し、みんなでチンチン(フランス語で乾杯ってことね(笑))!

焼き鳥屋さんに着いた頃には大人たちはだいぶほろ酔い〜。

夜家族で外食すること自体がとても久々だったので、いつも以上に気分が上がり、何だかとっても楽しい幸せなひとときでした。

時々こうして、家族揃って夜遊びするのもいいね🎵

お友達ファミリー、楽しい時間をどうもありがとう❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA