フレンチパパの家庭料理ーアッシパルマンティエ

どうやらフレンチパパの家庭料理が人気記事に上がってきているようでパパ大喜び(皆様どうもありがとう!)!というわけで、料理のモチベーションが再び上がったパパ(熱しやすく冷めやすい、が、、、(涙))、最近、久々に”アッシパルマンティエ”を作ってくれました。

 

アッシパルマンティエは、ひき肉とマッシュドポテトをオーブンに入れて焼いたお料理。コロッケの衣なし形なしのようなもの(笑)!

多少時間と手間はかかるものの、ほぼ失敗なし、そしておいしく出来上がること間違いなし!子供にも喜ばれる味です。

パパの皆さん、次の週末は是非、アッシパルマンティエで奥様、そして子供たちを喜ばせてあげてください❤️

では始めてみましょう!

材料 (4人分)

  • じゃがいも 中5個くらい
  • 玉ねぎ 1個
  • ひき肉(牛でも、豚・牛合挽きでもよし)350g から400gほど
  • 牛乳 100mlほど
  • バター 30gほど
  • とろけるチーズもしくはパン粉
  • 塩・コショウ

作り方

まずは、玉ねぎをみじん切りする。

じゃがいもを小さく切り、やわらかくなるまで茹でる。この時、たっぷりの水に塩を少々ふり、その中で茹でる。

みじん切りした玉ねぎを炒め、色がつき始めたらひき肉を加え、塩・コショウをふる。火が通るまで炒める。

じゃがいもがやわらかくなったら、火を止め、お湯をきる。

やわらかくなったじゃがいもをつぶし(パパはフォークの裏でつぶしています)、バターをのせ、全体に行き渡るように混ぜる。その後牛乳を加え、さらにじゃがいもをつぶして混ぜ、マッシュドポテトのようになるまでなめらかにする。

耐熱皿を用意し、まずは炒め合わせた玉ねぎとひき肉を入れ、その上に、”マッシュドポテト”をのせる。

最後にグラタン用のチーズをのせ(家庭によってはチーズではなく、パン粉をのせることもあるとのこと)、180度のオーブンで20分ほど焼く。

色が少々ついたら、とってもおいしいアッシパルマンティエの出来上がり!

グリーンサラダと一緒にお皿に盛るとかわいらしいワンプレート料理になります❤️

あ〜、おいしかった🎵 パパありがと!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA