古きよき日本ー日暮里散策

Happy Friday🎵

今朝は朝からラジオ体操第一、第二とこなし元気いっぱいで1日を始めることができました!

ラジオ体操と言えば、子供の頃、夏休み中に毎朝いやいやながら(行ってしまうと楽しいんだけどね!)、集合場所の空き地に行って、地域の子供達と一緒に、音楽に合わせて体操していました。

実は我が家は、両親が随分昔からラジオ体操にはまっていて、毎朝居間で二人並んで踊っていたのであります。

その滑稽な(笑)姿を見ながら、くすくすっと笑っていたわけですが、遺伝子の恐ろしいこと!最近、ラジオ体操の爽快さにとりつかれ、ママンも滑稽に音楽に合わせて踊っているではありませんか(笑)。

ラジオ体操、おすすめです🎵

さて、今朝は子供達をそれぞれ送り届けた後、我が家に泊まりに来てくれていた母とともに、古きよき日本を感じられる、とうわさの日暮里に行って来ました。

今日は小さなぼくちんの幼稚園の修了式であったため午前保育。かなり限られた時間の中での散策だったので、天王寺、谷中霊園、そして古民家べーカリーのカヤバベーカリーカヤバカフェにしか行けませんでしたが、小春日和の中、ほのかに香るお線香の香りに包まれながら、穏やかなお散歩を楽しむことができました!

日暮里駅の南口改札を出て、小道を上がると、すぐ左手に天王寺が静かに佇む。都会の中のお寺や神社は門構えや鳥居をくぐり境内に入ると途端に別世界が広がるから不思議。都会の喧騒の中のオアシス的存在。

あの、教会やモスク、お寺・神社などが醸し出す神秘的な空気。やはり神が宿っている場所の”空気”は特別です。

お寺を出ると、”さくら通り”が、谷中霊園の中を上野方面にまっすぐ伸びている。

”さくら通り”は、文字通りさくら並木なのですが、残念ながらまだつぼみ。後2週間もしたらきっと桜のトンネルが楽しめることでしょう!想像するだけで、”いとをかし”な世界。できればその頃に改めて足を運びたいものです。若干タイミングが早すぎました(涙)。

さくら通りを抜け、そのまま道なりに進むと、左手側にうわさの古民家パン屋さん、カヤバベーカリーを発見!

想像通り、いや、想像以上に古民家を素敵に利用している風情あるパン屋さんであります。

ちなみに隣には、昭和なビアガーデンもありました!

こうして古いものを、古きよき部分を残しながらも”モダン”に改造し、さらに磨きをかけ利用していく、というコンセプトはとても好きだなあと感じます。

ちなみに、古き美しきものを残しつつ、モダンなデザインとうまく調和させるのは、ロンドナー(ロンドンの人々)の得意技!

さて、パン屋さんでいくつか朝食用のパンを購入し、今度はお目当てのカフェへ!ちなみにパン屋さんとカフェは徒歩2分ほど離れています。

こちらもまた古民家のカフェ。お店はとっても小さいですが、何とも風情があり素敵な佇まいです。外国人のお友達が来た時には、是非連れて行きたいな〜、という感じです❤️

 

カフェの1階はテーブル席ですが、2階はお座敷。靴を脱いで上がります。

ほら、こんな感じ!

いい味出してるでしょ〜?!

今回はカヤバベーカリーと言えば、”たまごサンド!”と聞いていたので、ママンは素直に(笑)、たまごサンドを注文。シンプルブランチを楽しみました。

やっぱり古風な雰囲気はなぜか落ち着きます。何だかとっても穏やかで禅で、心が和みました!

古きよき日本を再発見できる日暮里。是非ふらっとお散歩してみてください❤️

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA