東京下町散策ー谷中銀座商店街、日暮里、上野公園

先週のある快晴の日。

またも母と東京下町散策に出かけて来ました。

お兄ちんの小学校の保護者会があったので、その間、小さなぼくちんを見ていてもらうために母に来てもらったのだ。保護者会は午後からなので、午前中とランチタイムは母娘の時間!

帰国してよかったと思うことの大きな点をあげるとしたら、子供達と祖父母との距離が縮まったこと。ママンも母娘の時間をより頻繁に楽しめるようになったこと。そして子供達がいとこたちとも頻繁に遊べるようになったこと!これが大きい!!

やはり”家族”の存在というのは、何にも増してかけがえのないもの❤️

さて、今回はまずは東京メトロ千駄木駅で下車し、外国人の友人におすすめされた(笑)谷中銀座商店街に行ってみた。

なるほど!これは外国人が喜びそうだわ!

古きよき昭和の商店街がそのまま残っている。厳密には、”そのまま”というよりは、モダンなデザインにリノベーションをしているお店もいくつかあるけれど、昭和の商店街の趣を残しながら、現代風に改良している。

食器屋さん、下駄屋さん、お魚屋さん、お惣菜屋さん、パン屋さん、雑貨屋さん、喫茶店、などなど味わい深いお店が連なっている。

ママンたちは朝10時頃に行ってしまったので、まだ閉まっているお店も多く、おそらく午後が楽しみどきなんだろうなという印象。

それにしても、こうして古きよきものを大切に残し、さらにプロモーションしていこう、という今日の流れ。とても素敵なことだなあと改めて感じました。

谷中銀座商店街を抜け、谷中霊園方面に歩いて行くと、これまた風情ある小さなお店やギャラリー、お寺などがぼちぼちと軒を連ね、お散歩しているだけで何だか宝探しをしているような、ワクワク楽しい気分になるから不思議だ。

さてお決まりの、上野桜木にある古民家パン屋カヤバベーカリーに立ち寄り、小さなおつまみ的なパンをゲット!パンの名前は忘れてしまいましたが、ナッツと黒豆の入ったパンで、びっくりするほどしっとりしていて、ほっぺたが落っこちてしまうくらい美味しかったです❤️

少々小腹を満たした後、更にまた10分ほど歩き、上野公園に到着!

春のやさしく暖かな光に包まれながらのお散歩。何とも穏やかで、平和で、幸せを感じる。

まだ若干残っていた桜の花々を眺め、公園内のカフェ・レストランでランチをすることに!

それにしても、上野公園は10数年前に比べて、大分きれいに、素敵になったように思う。当時は公園内にあまりカフェやレストランなどがなかったように記憶している。おそらくここ数年の間に、このパークサイドカフェやスターバックスコーヒーができ、若干雰囲気がモダンになったのでは、と感じる。

パークサイドカフェは雰囲気が明るく開放的で、お料理もおいしく(ママンはトマトソースのパスタをいただきました!)、いい感じでした。お天気がよくあたたかな日にはテラス席でランチを楽しむのも最高に気持ちいいはず!

スピリチュアル系にやや興味津々な母の話を聞きながらランチを楽しみ、食後はまた場所を移動してコーヒータイム!

コーヒータイムは、東京芸術大学横、ちょっと上質な雰囲気を漂わせる上島珈琲店にお邪魔しました。ここのアイスコーヒーのカップがお洒落で気に入っています!

テラスから風に舞う桜の花びらを眺めながらのコーヒータイム。至福のひとときであります。

カフェタイムを満喫した後は、谷中霊園の桜の絨毯を軽やかに歩き、桜吹雪を浴びながら日暮里駅に向かう。

日本の桜、桜のある街、本当に素晴らしい!神様、こんなに美しい自然をどうもありがとう!どこの神様かわからずですが、とにかく幸せな気持ち、そして感謝の気持ちに満たされるのでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA