ニースとパリでの誕生日

日本はまだまだ猛暑のようですが、パリは空気がすっかり秋めいて来ました。

今日は特に、雨も降ったからか、長袖がないと肌寒く風邪を引いてしまいそうな陽気でした。ちなみにロンドンは今日は曇り空で気温15度だったそうです。そういえば、ロンドンに住んでいた頃は、夏なのに長袖を着ないと寒いなんて有りえない!とよくその肌寒い夏にうんざりしていたことを思い出しました。日本から来ると、この涼しい空気を巨大な箱やら袋に入れて持って帰りたい!と思うのだけどねー。

さて、先週末はママンの誕生日でした。アラフォーどっぷりの年齢になって参りました!

小さい頃は、誕生日が夏休み中のため、友達から祝ってもらえず、むしろ忘れ去られるという悲しい日でもありましたが(笑)、学生の頃からは特に、毎年様々な国や場所で誕生日を迎えていて、それはそれで、歴史を刻むには、思い出が鮮明に残りやすくいいのかもしれない、と思っている(笑)。

さて、今年の誕生日は、朝はニースで迎え、夕方はパリで送るという、何ともありがたく(?!)、あたたかな1日となりました。

その日はニースからパリへ6時間電車で過ごしながら帰る予定だったので、朝起きて、まずは荷造り。そしていとこファミリーとみんなでニースのビーチへ行きました。

あまりに暑い日々が続いていたので、広い地中海とは言え、海の水温もそれなりにほどよく上昇しており、何とも気持ちよく泳ぎ回ることができました。

ビーチでゴロゴロのバカンスにはそれほど惹かれるわけではないママンファミリーですが、やっぱり海に入って泳ぐのは最高に気持ちがよい!

これは、海に入った度に感じている。そして、”来年のバカンスは海だね!”といつも夫と言い合うのだけど、なぜか、結局は山で過ごしたり、街で過ごしたりすることが多い。なぜだ???

さてその日はママンだけでなく、いとこファミリーの真ん中の娘ちゃんのバースデーでもありました。そう、ぴったり30歳差なのです!

ということもあり、夫いとこの奥様がサプライズでチョコレートケーキを用意してくださり、みんなでビーチに集まり、娘ちゃんとママンと2人でろうそくを吹いたのでした。

あたたか〜い❤️

そのカジュアル感、アットホーム感がとても心あたたまる最高に嬉しい朝のバースデーだったのであります🎵

その後、お昼のパリ行きの電車で帰る予定だったので、急いで、ビーチでタオルにくるまり”お着替え”をし、駅に向かいました。

実はママン、ニース・マルセイユ間の鉄道が大好き!

あの地中海の景色がたまらなく美しく、たまらなく恋をしているのであります。

この恋、かれこれ15年以上!初めてその美しさを発見したのは、当時パリに留学していたボーイフレンドと一緒に電車でパリからイタリアまで旅行したときのこと。

それからというもの、実はこの路線、3、4回電車で走っている。けれどもその度に、ラブラブ光線出しまくりになってしまうのであります(笑)。

車窓から見える景色はこんな感じ。たまら〜ん❤️

そんな大好きな景色を誕生日の日に味わえるなんて最高に幸せ❤️と思いながら、大興奮!その後、景色が”普通”になった途端、眠りに落ちる。

とはいえ、後半戦の3時間はやはり長い!

夕方、パリに到着してからは、お世話になっている義母のおうちでさくっと夕食をいただき、その後は夫と、昔よく一緒に通っていた大好きな場所(セーヌ川沿いのダンス広場)へ繰り出すことに!

ん〜、やはり黄昏時のパリも素敵!特に黄昏時のセーヌ川はやっぱりロマンチック❤️

夫と二人、若かれし頃を思い出しながら川沿いのお散歩を楽しみ、大好きな場所へ到着しました。

何と、ロックンロール、そしてスウィングの曲が流れているではないか!まさに二人が常時練習していたダンスなのだ!

そこのダンス広場は日によってサルサだったり、タンゴだったり、とテーマが変わる。けれども偶然にもロック!

あまりに嬉しく、即、踊る人々をかき分けて、ママンたちも夢中に踊り出したのでありました。

それにしても、ダンスは自転車のようなもので、一度ある程度のテクニックを覚えると、どんなに数年のブランクがあっても、普通に体が踊ってくれる!これは驚きとともに、とっても嬉しい🎵

10年前の私たちにタイムスリップしたかのよに感じるほど。むしろ、何もせずに眠らせていた間に、勝手に上達したと思えたほど、軽快に踊っているではないか(笑)!

いや〜、楽しかった!そしてとってもあたたかな幸せを感じた誕生日でした❤️

大好きな夏のセーヌ川。そこに流れる自由な風。雰囲気だけでもシェアさせてください🎵

Video_1-2

Video-2

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA