夏休みーラストスパートで会いに行きたいASIMO

今日はサラッと手短に!

先週、ついに二人のぼくちんを連れてアシモに会いに行って来ました!

ASIMO、こと”アシモ”とはHondaによりクリエイトされた、かの有名な人型ロボット。

Hondaのウェルカムプラザ青山にてアシモのデモンストレーションが観られる!と随分前に友人から聞いていたので、いつか我が家のボーイズを連れて行きたい!と思っていました。

週末だと混雑が予想され、混雑の中を子連れで行くほどストレスフルなことはないので、夏休みの間に!と、アシモに会いたい気持ちを温めていたのでした。

というものの、実はそんなアシモの存在を忘れかけてもいたのですが(笑)、ふとこの前、何かのきっかけで思い出し、その日に即決!ぼくちんたちには、”楽しいサプライズがあるよ!”と期待させ、地下鉄を乗り継いで青山一丁目まで行って来たのです。

ちなみにデモンストレーションの時間は基本的には毎日13時30分からと15時からの2セッション。

会場は東京メトロ青山一丁目駅5番出口を出てすぐ正面。ウェルカムプラザの1階です。

綺麗に着飾ったお姉様たちが出迎えてくださり、室内には新車(なのか?!)やバイクが展示してあり、やや華やかな雰囲気にぼくちんたちは大興奮!

コンピューターによる車のシュミレーションで遊びながらアシモの出番を待つこと10分!

始まりました〜!

まずはUNI-CUB(ユニカブ)というパーソナルモビリティー(動く椅子のようなもの)のデモンストレーションが10分ほど。

そしてついに、ASIMOくんの登場!

ぼくちんたちは、目をまん丸に見開いて、歩いたり走ったり、そして手話で歌うASIMOに、完全に見入っていました。

大人にとってもASIMOの歴史や特徴、そして社会的意義を知ることは大変興味深く、たったの20分ほどのデモンストレーションではありましたが、そのインパクトは非常に大きく、心に残る有意義な時間となりました。

最後にアシモとの記念撮影も無料でできちゃいます🎵

デモが終わった後も、特にお兄ちんは、ASIMOで頭がいっぱいだったようで、何か口を開けば終始ASIMOのことでした。

というわけで、後僅かな夏休みですが、子供との遊びネタがそろそろ尽きてしまった方(笑)、是非、お子様を連れて青山に足を運んでみてはいかが?!

将来、エンジニアになりたい!と言い出すこと、間違いなし(笑)!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA