富士山西湖に行ってみた!

富士五湖と言えば、富士山麓に位置する5つの湖のことですが、河口湖が一番有名でしょうか。

「西湖」というのは実は聞いたことがあるような、ないような、という印象で、どちらかというと存在感が薄い湖であるような。

そんな湖が実はとっても綺麗!とお友達ファミリーに聞き、ではでは一緒に行こう!ということになり、先週末、3連休の2日間を使って西湖に行って参りました!

先週末と言えば、台風!そうです。まさにどんぴしゃ!2日とも雨、雨、雨で見える景色は真っ白。。。

本来なら西湖の向こうには富士山が美しくそびえているはずだったのに、しろ〜い雲とふりしきる雨の線しか見えない。。。

なんてこったい。。。

4月に5日間ほど石垣島に行ったときも、ほぼ毎日雨。

最近、ママンは夫が雨男なんじゃないかって勘ぐっている(ママンではない笑)。

とは言え、やはり西湖はおそらく(笑)とても美しい。

湖の周りは驚くほど自然しかない。

お店や看板などが一切ない。

水と木しかない。

まるでスイスやカナダにいるかと錯覚してしまうほど(笑)、自然しかない!

河口湖からも車で15分ほどの距離。

自然を楽しみたい人、心から癒されたい人にはとてもお勧めの場所である印象です。

さて、そんな雨、雨、雨の中、ママンたちは一体何をしたかというと、宿のすぐそばにある”いやしの里根場”というところで午後の時間を楽しみました。

いやしの里根場には、10軒ほどの茅葺き屋根の集落があり、食事ができたり、アーティストたちの工芸作品の展示がされていたり、手作り体験ができます。

咲き乱れるコスモスやホウズキ。茅葺き屋根の家々。

何ともほっとするあたたかな景色です。

そしてママンは、素敵な石工アーティスト、小佐野哲二さんの作品に一目惚れしてしまい、結構な時間を一軒のお店で過ごしてしまいました。

様々な石で作った花瓶たち。

そして、石を削って作ったフクロウたち。

これがたまらなくかわいい❤️

こんなかわゆい目で見つめられちゃったら、連れて帰らないわけにはいかないよね?!

ということで若干お値段は張りましたが、この子、購入させていただきました!

フクロウは福を呼ぶらしいのです。しかも、ロンドン時代になぜかお兄ちんがフクロウの勉強をしていたり、絵を描いたり、粘土で作ったりしていたので、何となく親近感のあるフクロウ。

やっぱりかわいい❤️

作家さんもおしゃべりだったので、楽しい時間を過ごさせていただきました。

こんな風にして長時間、工芸展で時間を使ってしまったのと、そもそもいやしの里に行ったのがすでに夕方にさしかかっていたのとで、陶芸体験をするには少し遅すぎてしまい今回はできませんでしたが、次回は手びねりやロクロ体験を子供達と一緒にできたらなあ、と思っています。

さて、そんな風にして初日の西湖を楽しんだのですが、あまりの雨に体が冷えてしまい、宿に着いたら即お風呂!

その後は、みんなで夕食をいただき、部屋でカードゲームを楽しみ、就寝。

次の日は、何とさらに強い雨。

ということもあり、雨でも楽しめる猿回しを見に行って来ました。

お猿さん、ちょっぴりかわいそうかも、と思いつつも、楽しい芸に子供達はかなり楽しんでいる様子。

お猿さん、御疲れ様でした!

そして最後に郷土料理であるほうとうをいただき、西湖を後にしました。

雨で冷えてしまった体には、何ともありがたい、体も心も温まるおいしいほうとうでした。

最後に、この小旅行を通して感じたこと!

子供のいる方は時々、子供の友達ファミリーと旅行に行くべし!

今回は大きな車を1台レンタルしたので、移動中も楽しい🎵

子供達はとにかく最初から最後まで、一緒に楽しむことに集中しているので、”疲れたー”、”早く帰ろう”、”つまんない”、攻撃がない!!

というわけで、家族水入らずで行くより、とてもリラックスできたように感じたのです。

しかもやっぱり人数が多いほど、何だか楽しいしね❤️

というわけで、雨にやられた2日間。富士山を楽しみに富士山麓に行ったにもかかわらず富士山を拝むことはできませんでしたが(まるで石垣島に行って海を楽しめなかった時のよう!)、とてもよい気分転換になり、楽しい時間となりました。

でも次回はやっぱり晴れて欲しい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA