気分が沈んでいるときに行きたいところーカルディ

今日はもくもく雲と青空が平和に広がっていて、太陽の光に包まれて幸せ気分ですが、最近雨または曇りの日が多く、何となく気分も下がりがちでした(そう、すごく天候に左右されるのです涙!)。

そんなとき、ママンは何をするかと言うと、自分の好きな曲リストから元気の出る曲を聴く。

雑誌を読む。

映画を観る。

そして、カルディに行く!

これは、本当に最近気がついたのだけど、カルディに行くと楽しい気分になって元気が出るのだ。

入り口でいただける一杯の甘めなコーヒーミルクと、ラテンなBGM(サルサがよく流れている!)、そしてカラフルな海外からの食材たちが、とっても楽しげな雰囲気を演出してくれるのだ🎵

気分はノリノリ!

ルンルン気分で買い物ができるので、ついつい長居をしてしまうのだ。

これは、生活必需品を買う普通のスーパーではあまり感じられない感覚。

ノリノリのラテン音楽に気分はほろ酔い。新しい商品を発掘するという興奮。お店を包む挽きたてのコーヒーの香り。ん〜、五感が刺激される🎵

ママンは、こうして気分が落ちたとき以外にも(笑)、ホームパーティーをするときは必ず事前にカルディに行きます。

もちろんそれだって、楽しげな商品が欲しいから🎵

カルディでの元気回復などは、もちろん、短絡的なものではありますが、それでも気分が上がればそんなありがたいことはない(笑)!

というわけで、先日、カルディで購入したものたち。

これはもう、ラベルに一目惚れ❤️

何と素敵で華やかであたたかなデザイン🎵

スペイン産のスパークリング白ワイン。お友達宅にお呼ばれしたときに持って行きました。気になるお味は、甘めでとっても飲みやすい!

上はイタリアのレモンチェロ。

レモンのリキュールです。我が夫はイタリアの血も濃く入っているので、夫ファミリーの食文化はかなりイタリア文化の影響を強く感じるもの。

ということもあり、パリ在住時代、レモンチェロは食後酒として時々食卓に登場していたのです。夏場の暑い日に、キンキンに冷えたレモンチェロをぐい呑み!

とっても強い(アルコール度数30度ほど)ので、少量をごくっと飲むわけです。

半凍り状にジャリジャリにして飲むのもよし!

我が家では、ガラス細工アーティストのお友達が作ってくれたぐい呑でいただいています❤️

次はアサイーベリーの酢。

ベリー系、そして酸っぱいもの好きなママンのお宝!

豆乳と混ぜて飲むとおいしい❤️

それから、朝食のヨーグルトに入れる種たちとクランベリー。

はちみつをかけて食べるのがお決まりパターンです❤️

最後にカルディに行くと必ず購入するのが、レンズ豆缶。

近所のスーパー数件あたってみましたが、レンズ豆は売っていないようなので、カルディで。

フレンチパパの家庭料理でも登場したレンズ豆とソーセージのお料理はママン家ではカレー並みに定番です。

というわけで、何だかウキウキしてしまうカルディ。

手提げ袋もまた可愛げなんだよね🎵

多くの人々に愛され、これだけの数の店舗が展開されているのも納得!

もちろん、楽しげな音楽や映画、カルディで下がった気分の根本が解決されるわけではありませんが(笑)、ちょっとの気分のムラには十分対応可能な解決方法なのではと思っています!是非お試しあれ🎵

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA