“Oil Farmacy”でオイルテイスティングという体験

先日、Oil in Life Expoという食用及び美容オイルの祭典にお邪魔したことについて書きましたが、それから”オイル”というものに興味を持つように。

ということもあり、そこでご紹介いただいたO.I.L. Farmacy ことオイルファーマシーに行って参りました!

場所は表参道。

B3出口を出、ニコライ・バーグマンのフラワーショップカフェを通り過ぎ、更に奥へ歩くこと約3分。ブンフーという印刷屋さんのあるビルの3階にある洗練された素敵なブティック!

ほ〜ら、かわいいでしょ❤️

オイルファーマシーのロゴもママンのお気に入り!

「畑」という漢字を元にデザインされたようです。

食用オイルのセクションと美容オイルのセクションとが分かれていて、それぞれに数十種類のオイルがかわいく並べてあります。

また、真ん中にある大きなテーブルはテイスティング用に使われています。

前回、オイルの祭典でもいくつかの種類のオイルを試飲させていただきましたが、今回は前回逃してしまっていた、アボガドオイルとサチャインチオイル、そしてカメリナオイルをテイスティングさせていただきました。

素敵なオイルソムリエの方が、それぞれのオイルの特徴や効用を丁寧に説明してくださいます。

やはりママンはさっぱり和食に合うようなお味のカメリナオイルがお気に入りです。

それにしても、こんなにも多くの植物からオイルが採れるとは驚きです。また、例えばオリーブオイルでも、オリーブの種類や土地、抽出のタイミングや仕方によって、全く異なる風味を醸し出すこととなるので不思議です。

まさに、ワインのよう!

というわけで、ワインにもソムリエがいるように、オイルにもソムリエがいるようで、オイルソムリエを養成するスクールも開講しているそうです。

自然からとれるものは本当に面白いと感じる。

同じぶどうでも、その種類、土、太陽の光などの組み合わせにより、様々な風味の仕上がりとなる。

まさに自然の織りなす芸術作品!

そんな植物や地球がプロデュースする”もの”に神秘を感じてしまうのはママンだけでしょうか(笑)。

というわけで、やはりラブなカメリナオイルを購入することに決めました。

こんなに素敵に包んでくださいました。

次回はじっくり美容オイルも見させていただこうと思います!

オイルにご興味のある方、今はあまり考えたこともないけれど、という方にも、オイルテイスティングおすすめです!新しい発見があって楽しい体験になること間違いなし🎵

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA