フランス人間国宝展へ行って来ました!

雨続きの日々。

ママンの中で、日本の秋、特に体育の日と文化の日付近は必ず快晴!というイメージでしたが、どうやら気候が変わったらしい(地球温暖化の影響?!)。それとも今年が例外なだけなのかな?

どちらにしろ、せっかくの清々しい青空の広がる秋、のはずが、何だかこんなに雨や曇りが多いとは、パリやロンドンにいるのと変わらないではないか(涙)。

というわけで、こんな”グレー”な日々が多いロンドンでは、そんな週末はよく美術館や博物館に行っていた。

というのも、ロンドンではほとんどの国立博物館は入場料が無料なので、とっても気軽に行けるのであります(笑)。しかも、楽しいし美しい!

前にも書いたことがあるけれど、ママンの中でロンドンで一番好きな場所はV&A Museumであったし、Science Museumや Transport Museum(有料)は子供達が大好きだったので、よく行っていた。

さて、今日はそんなロンドンでの週末を思い出しながらも、家族で、上野公園内にある東京国立博物館で開催されている「フランス人間国宝展」へ行って来ました。

これはもう素晴らしい!!!!!の一言。

フランス人間国宝展とは、メートル・ダールの称号(フランス伝統工芸の最高技能者に与えられる称号)を持つアーティスト15人の約200点に及ぶ作品を紹介する展示会です。

それぞれのアーティストの創造力が半端なく、作品のデザインやオリジナリティー、完成度の高さ、そしてその美しいこと!

まるでファッションショーを見ているような、そんな気分にさせられる、ある種の華やかさも兼ね備えた、そんな展示会でした。

また、作品ばかりではなく、博物館自体の建築も素敵だし、作品の展示の仕方(配置や照明)なども、見ていて心弾むような、よいインスピレーションを受けるような素敵な感じでした!

デザインやファッション、コンテンポラリーアートにご興味のある方にとっては特に楽しいのではないかなと思います。

ちなみに、子供たちは、それほど興味を持っている感じではありませんでしたが、それでも作品によっては非常に見入っているものもあったりで、あまりわからないとは言え、時々こういった上質なアートに触れる機会を与えてあげることも、よい刺激になるのかなー、なんて思いました。

明日は小さなぼくちんの運動会の予定です。

せっかくの運動会が。。。

あ〜した天気にな〜れ🎵

おやすみなさい❤️

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA