フレンチパパの家庭料理 ー 羊の肩肉とかぼちゃのスープ

今日の夕食は久々にフレンチパパの家庭料理。

前菜は今朝ファーマーズマーケットで入手したかぼちゃを使ったスープ(にんじん、じゃがいも入り)。メインは、これまたファーマーズマーケットで購入した羊の肩肉(巨大!)と芽キャベツの添えもの。

お肉はかなり大きめなかたまりを買って来たので、焼けるまでオーブンで1時間半はかかると見越し、まずはお肉に下味。

塩、あらびき胡椒を振りかけ、にんにくの薄切りを数個肉の中に差し込む。それから、ローズマリーを振りかけて少しの間置いておく。

IMG_5443

オーブンを180度程度に温める。バターを肉の上にのせ、オリーブオイルを肉全体に振りかけ、オーブンの中に。途中、もし肉汁があまり出ないようだったら、水を少々全体にかける。また40分ほど焼いたところで、裏側にひっくり返してさらに40分ほど焼く。焼き時間は肉の大きさによるようですが、基本的には100gあたり10分くらいのようです。

ラムがオーブンで焼かれている間に、かぼちゃのスープを♪

材料は以下の写真の通り(6人分)

IMG_5448-2

  • かぼちゃ 半分(ちなみにイギリスのかぼちゃはとっても大きいです!)
  • にんじん 2本ほど
  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 半分
  • コンソメキューブ 1個
  • サワークリーム 大さじ2程度

まずは玉ねぎをたっぷりのバターで炒める。きつね色になったら野菜をすべて入れ、ひたひたになるくらいの水を入れる。沸騰してから火を弱め、コンソメキューブを入れ、塩・胡椒を振り、野菜がやわらかくなるまで煮込む。

IMG_5454

野菜がやわらかくなったところで火を止め、ブレンダーで野菜をつぶし、混ぜ合わせる。最後にサワークリームを加え(生クリームでもおいしいです!)、できあがり♪ あまりにトロトロの場合(今回はトロトロ過ぎました涙)、少々お湯もしくはミルクを加えて薄めるのもあり。

IMG_5458

芽キャベツをゆでたもの(コツは結構柔らかくなるまで茹で、最後にバターで炒めるとにがみが減りおいしくなります)とバターライスを添え、肉汁をかけて、いっただきま〜す!!フランス料理では添え野菜やお米など、すべてに肉汁をかけて食べるのが一般的らしいです。

IMG_5460

う〜ん、おいしい♪ パパありがとう??


“フレンチパパの家庭料理 ー 羊の肩肉とかぼちゃのスープ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA