Happy Friday♡ vol.4

Happy Friday♡

もう金曜日が回って来ました。

何だか師走に入ると毎年感じるのですが、やはり時が走っているような、あっという間に1週間が過ぎ、あっという間にクリスマスがやって来て、あっという間に大晦日になり“今年”が終わってしまいます。

そろそろ“今年”という一年を振り返ってみて、来年の抱負をじっくり考えていかないとなー、と思っています。

さて、我が家では先週末に晴れて手に入れたもみの木!

子供たちと一緒に楽しく飾りつけをしました♡

リビングルームが華やぎます♪

先週末は、マイリトルボックスのオフィスで「メゾン・ド・ノエル」というパリのクリスマス空間を体験できる、といったコンセプトのイベントが開催されていたので、行って来ました!

何てかわいいオフィス♡

乙女心をくすぐるお洒落な空間でした♪

ママンの夢の一つで、こんなお風呂のある家に住みたい♡というのがあるのだけど(こういう話をすると、必ず兄弟に“ママンの頭の中はどれだけお花畑なのか!”とつっこまれるのですが(笑))、やっぱり憧れです!

こんなお風呂をバブルバスにしたり、ローズをたっぷり入れて本でも読みながら浸かりたいのです♡

さて、そんな話はさておき、こうして、“素敵♡”と思える空間で生活したり働くことって、住んでいる人や働いている人のテンションが上がるので、やっぱり空間の演出、そして大きく言えば、“環境”って大切だなー、と思うのです。

日常生活のあらゆる場面で、できるだけ、“素敵♡”と思えることを取り入れること、そして“幸せ♡”と感じられる場面を増やすこと。

かわいいマグに入った一杯のコーヒーでも、お部屋に飾る小さな花でも、焼き立てのクロワッサンでも、一粒の高級チョコレートでも、何でもいいから、とにかくポジティブな気持ちが溢れる瞬間を多くもつように心がけると、日常が華やかになるんじゃないかなって思います。

今日はママンが大好きだった心の優しい植物のお話をお届けします。

実はこのお話、過去のページでも書いているのですが、今日はそのままここにコピペさせていただきますね。

高校のときの、やさしいやさしい国語の先生が思春期・受験勉強真っ只中の悩める私たちに話してくれたお話。

2013-08-07 22.11.26

先生:植物がきれいに育つには何が必要ですか?

生徒たち:”光”、”水”、”土”、、、あとは、、、”適切な温度”。

先生:その通り。でもあと一つとっても大切な何かが抜けているなあ。

生徒たち:???

先生:実は”夜の暗闇”が植物が美しく育つのに欠かせないのです。人も植物と同様、元気に美しく成長するには、夜の闇(困難、辛いこと、悲しいこと)が欠かせないのです。だから、皆さんも今は辛かったり、苦しかったり、悲しかったり、もしくはこれからそういう時期に直面することもあるだろうけど、それは今後美しく成長するために必要なことであることを決して忘れないでください。

この話を聞いたとき、涙が出そうになったのを今でも覚えています。そして未だに、鮮明にこの素敵な話とそれをしてくださった先生のやさしげな目・口調を忘れずにいるのであります。

素敵なお話ですよね!ちょっと気分が凹んだとき、いやなことがあったときには、この植物の話を思い出して励まされています。

さて、最後に今日も前回に続いてクリスマスソングをお届けします♡

夜の一人時間にでも、そして週末の家族時間にでも流してワクワクしてみてくださいね♪

では素敵な金曜日、そして週末を♡