Happy Friday♡ vol.18 – 週末、家族で行けるおすすめレストランと家でまったりおすすめ映画

Happy Friday♡

ここ数日で急激に空気があたたかくなり、我が家の前の桜の木々は、つぼみを大きく膨らませています。

もう先っちょから、ピンクがちょっぴり顔を出している程なので、後3,4日で開花するんじゃないかと思われます。

楽しみだな~♡

さて今日のハッピーフライデーでは、我が家が先日お友達におすすめされて行って来たお店、T.Y.Harborをご紹介させていただきます。

T.Y.Harborは品川天王洲のウォーターフロントにあるブルワリー併設のレストラン。

モダンで解放感があり、ここはアメリカ?!と思わせる雰囲気。

寛大なスペース、そしてウォーターフロントという立地柄、もう気分はバカンスモード♡

そして、出てきたお料理は更にアメリカン!

何ともジャンボなハンバーガー!!!

夫は西海岸ロススタイル、ママンは東のニューヨークスタイル。

フレンチフライの量も半端ない!

夫は喜んでいましたが、ママンは流石に食べきれず。。。

またカナダ留学時代よく食べていたシーザーサラダ。久々にあの味に出会えました!が、これまたボリュームがすごい!

全てがアメリカサイズです。

とは言え、子供たちもハンバーガーとチップスに大喜び、ママンはお店の雰囲気に完全にくつろぎモード、夫はボリューミーなお肉にご満悦。

料金は若干はりますが(ハンバーガー2千円強)、体験の価値あるお店です。

やはり”水”のあるところは解放感に満ちていていいね♡好きだな~♪

子連れファミリーにも行きやすいお店です!

またブルワリーが併設されているので、ビール好きにはたまらないお店なんじゃないかと!

週末、ちょっぴり非日常を味わいたい方、是非行ってみては?!

さて、今日は、最近我が夫婦が観たおすすめ映画をご紹介させてください。

まずはフランス映画「エール!」

これは泣きました!聴覚障害の両親を持った主人公の女子高生が歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘するヒューマンドラマ。舞台はフランスの田舎町。彼女だけが頼りな家族は、彼女にパリの音楽学校に進学してもらいたくないし、聴こえないため彼女の才能を理解することができなく猛反対。家族と彼女の揺れる思いと温かさ、強烈な家族愛、美しい曲と歌声。全てに心動かされ涙が。。。

とっても素敵な作品です。

それから、「マダム・イン・ニューヨーク」。

インド人家庭の奥様が主人公。自分の価値を認めてもらえないと感じる専業主婦が、姪っ子の結婚式の準備を手伝うために数週間一人でニューヨークへ行く。英語ができないことにもどかしさを感じ思い切って語学学校へ通うことに。自分のことを気に入ってくれる愉快なクラスメートたちに出会い、毎日が楽しくなり、モチベーションが上がり、日に日に自信をつけ輝いていくというお話。

インド映画特有の音楽やダンスが時々織り交ぜられ、観ていて明るい気分になるカラフルで素敵な映画です。女性の生き方といった観点からも面白いかも!

最後にウッディ・アレンの「カフェ・ソサイエティ」。

ウッディ・アレンは常に賛否両論だけど、ママンはその芸術的で独特な世界観が面白く結構好きだったりする。

「カフェ・ソサイエティ」は1930年代のHollywoodとNew Yorkが舞台。映画俳優や実業家たちの華やかな社交界の中で繰り広げられる恋愛模様。美しい景色や華やかな衣装、優雅な世界を観ているだけで楽しめる現実逃避にはもって来いの映画♡お話は若干のんびり進み、長いので途中ウトウトしてしまうこともありましたが(ママンはいつものこと!)、好きな映画の一つです。

ちなみに、ウッディ・アレンと言えば、「ミッドナイト・イン・パリ」もかなりおすすめです。1920年代のパリ黄金時代に郷愁の念を抱く主人公が、その時代にタイムスリップしてしまうお話。当時のパリの様子が垣間見ることができ、これまた華やかで楽しい恋愛映画でした。

というわけで、今週末、夕方はお家でまったり映画でも観ながらヒュッゲな時間を過ごしてみてはいかが?

Wish you a lovely weekend♡

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA