Happy Friday♡ vol.19ー桜の花言葉と心落ち着くクラシック音楽

Happy Friday♡

今週から小さなぼくちんの春休みが始まったこと、また、21日は春分の日でお休みだったこともあり、曜日感覚が若干狂ってしまっていますが、今日はみんなが愛してやまない金曜日。

皆様どのようにお過ごしの予定でしょうか。

そろそろお花見を計画されている方もいらっしゃるかもしれません。

我が家付近の桜はまだまだ三分咲きといったところですが、週末は気温が上がるようなので、パッと花開くのかもしれません。

最近の楽しみは、朝起きて窓から桜を眺めること。

朝起きて、カーテンを開けたらそこに薄ピンクの桜が広がっている。本当に、こんな贅沢はない!と感じるほど幸せなひとときです。

桜の花がこんなにも人々の心にポッと光を灯すとは、どこか不思議な力を持った花だな、とつくづく思うのです。

そして同時に、桜が満開になればなるほど散りゆく桜を想像してしまい、切なくなる。これぞまさに昔から歌人が詠う「もののあはれ」というものなんだろうなと思いを馳せる。

そんな可憐な桜を眺めながら、昨日、桜の花ことばを調べてみました。

桜全般の花言葉は「優美な女性」、「精神の美」。

桜の種類によって違いますが、代表的なソメイヨシノは「純潔」、「優れた美人」。

シダレザクラは「優美」、「ごまかし」。

ヤエザクラは「豊な教養」、「善良な教育」、「しとやか」。

これまで桜と花言葉を結び付けて考えたことがなかったので、なるほど~、と勉強になりました。

さて、そんな無常観的な哀愁も感じさせる桜の花にちなんで、今日は少しばかり淋し気だけれども美しいクラシック音楽をシェアさせてください!

やはり心が洗われる感のあるクラシック。

心を落ち着けたい時にもよく聴く曲たちです。

それでは皆様、かわいい桜を愛でて幸せな週末をお過ごしください♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA