スポーツを通して英語を学ぶーロンドン

ルーマニアの記事を書かねばと思いつつ、なかなか時間がとれず今日に至ってしまいました。

今はロンドンでの古巣であるQueen’s ParkのGail’s というかわいいベーカリーカフェで静かに書いています。

Queen’s parkに越してきてからというもの大好きだったカフェ。

ほどよく光が入り、パンのいい香りに包まれ、お洒落な人々で賑わうカフェ。

フリーランスの方々のオフィスと化しているかのように見えるカフェ。

そして、子供たちを学校に連れて行った後、公園で少し運動をし、それから立ち寄ったようなスポーツウェアに身を包んだ人々もよく見かけます。

そんなカフェで一人静かに読書したり、考え事をしたりすることが大好きでした。

そして大好きだったことを再びできることの幸せ♡

というわけで、今日はルーマニアに遡って書こうかと思っていましたが、感情が高ぶっているうちに直近のことから!ということで、今日はロンドン版!

その前に、子供たちを引き連れて来ていてどうして一人時間が持てるって、今日はボーイズたち、そして従妹の子供たちはテニスのレッスンに行っているからなのです。

私たちがパリからロンドンに越して来たのが5年前。

5歳になったばかりのお兄ちんは全く英語ができない状態でした。

そんなお兄ちんが9月から学校が始まる前に、英語を覚える取っ掛かりとなったのがこのテニスのレッスン。

朝9時半から午後3時半まで、ほぼ毎日のように通い、数週間のうちでかなり多くの英語の表現を学びました。

もちろん、テニスを通してお友達もでき、イギリスというフランスとは違った環境に大分慣れることができました。

そんなテニスのレッスンを是非、小さなぼくちんや従妹たちにも受けて欲しいと思い、今回のロンドン滞在が決まったわけなのです。

テニスのレッスンをできるのは今回はたったの5日間ですが、それでも子供たちにとっては素晴らしい経験、そして刺激になることは間違いなし!と期待しています(笑)。

また嬉しいことに、お兄ちんの親友だったサミュエル君もお兄ちんに会いたいがために、テニスレッスンに参加してくれることとなり、お兄ちんはとってもハッピー♡

ちなみに昨日はママンのロンドン友達からお誘いをいただき、ケンジントンパレス横で行われているサッカーのレッスンに子供たちを連れて行きました。

我が息子たちと3人のいとこたち、全員が参加しみんながそれぞれサッカーをおおいに楽しんで来ました。

特に小さなぼくちんは、やる気満々!

もうほとんど忘れてしまったかと思われていた英語ですが、話している内容はほとんど理解できたようで、とても楽しそうにレッスンを受けていました。

”普通“の日本人であるいとこたちは、”何言ってるかわかんな~い!”と言いながらも、楽しそうにみんなの見様見真似でサッカーを楽しんでいました。

ママンとしてはそんな子供たちを見て、心から嬉しく胸がいっぱいになる思いでした。

また、子供たちがサッカーに励んでいる間、ママンたちはピクニック。

ロンドン友達ファミリー(日仏家族)との再会を楽しみ、義姉も交えておしゃべりに花を咲かせました。

そして昨日の午後は、大の仲良しだったQueen’s park のご近所さんたちと公園で集合し、みんなでピクニック時間を楽しみました。

仲良しだった隣並びの5家族。

今はもう1家族しかそこには住んでおらず、他4家族はそれぞれ2家族が海外、2家族はロンドンの別の場所に住んでいます。

なので、彼らにとっても久々なQueen’s park。

私たちの中では”古き良き時代”と言っているのすが、みんなでよく一緒にBBQやAfternoon Teaをしていた楽しい時代を思い出しながら、約2年ぶりの再会を楽しみ、心がじ~んと温まりました。

やはり幸福感というのは、人とのつながりが生まれるものだと改めて感じました。

そして、一昨日。

この日午前中は、かつてよく行っていた近所の買い物エリアで買い物をし、午後はお兄ちんのこれまた親友のレミーのおうちに招待していただいたので、お邪魔して来ました。

素敵にリノベーションされたレミーのおうちでのコーヒータイム。

ママがフランス人でパパが中華系イギリス人ということで、ユーラジアン(白人とアジア人のハーフ)繋がりのお兄ちんとレミー。

どうやらお互い強烈なコネクションを感じるようで、実は昨年東京にも遊びに来てくれて、上野で再会を果たした彼ら。

たった9歳や10歳の子供たちですが、友情の強さには圧倒されるほどです。

子供たちが遊んでいる間、大人はコーヒーを飲みながら、おしゃべり。

子供や教育について、学校やクラスのその後について、これからの学校について、習い事やホリデーについてなど、様々な話をし、とても多くの刺激を受けました。

夕方になり、外気が心地よく感じられるほど涼しくなってからは、みんなで公園でのピクニックディナー。

サミュエルファミリーもジョインし、みんなで芝生に座り、夕涼みを楽しみました。

これまた、心温まる幸せ時間でした。

2年前と比べて随分成長したように見える子供たちも、これまでと変わらず、楽しく遊んでいました。

やはり友は宝です。

この先も、世界のどこに行っても、友人との繋がり(宝)を大切にしていかねばと改めて強く感じたのでありました。

また、こんなに豊かな経験ができて、改めて幸せと感謝の気持ちでいっぱいになったのでした!

ロンドン、あっぱれ♡

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA