ヒュッゲなライフスタイルー具体的には何するの?

最近はやたらと3連休が多いイメージですが、皆様いかが過ごされましたでしょうか。

イギリスやフランスでは、ご存知の通り有給休暇は多いのですが、祝日祭日はとても少ないので(イギリスは8日間、日本は倍の16日だそうです!)、何だか嬉しいような、また休み~?!と、気が抜けてしまうような不思議な感覚です。

我が家の3連休はハッピーフライデーのムービーナイトから始まりました。

前回はディズニーの『リメンバーミー』を観たので、今回はもう少し大人な『グレイテスト・ショーマン』を選びました。

子供たちは途中で眠りに落ちてしまいましたが、家族揃ってポップコーンを頬張りながら共にストーリーにのめり込み感動するのは、心温まる幸せな時間です。

『グレイテスト・ショーマン』、とっても素敵な映画です。コンプレックスを素敵な個性として全面的に出しスターにすること、どんなに成功しても一番大切なのは家族であること、そんなことを考えさせられ、また諦めずにやり続ければできる!と勇気づけられる映画でもあります。まだ観ていない方は、是非週末のムービーナイトにでも!

そして土曜日朝。夫婦水入らずでお散歩をしました。

子供たちも大きくなったので、30分ほどの留守番は余裕のよっちゃん(懐かしい(笑))になって来ました。

それをいいことに、我ら夫婦は最近、意識して夫婦時間を持つようにしています。

夜はお互い読書をしたり、ママンはブログを書いたり、時には一緒にテレビを見ることもありますが、疲れて眠ってしまったり、残っている仕事をこなしたりとなってしまい、なかなかゆっくり話をする時間を持てません。

そんなこともあり、週末の朝30分だけでも一緒に歩こう!ということになり、こうして時々お散歩をしているのです。

歩きながらの会話というのは、改まって向き合って会話をするより、ポンポンと話が出てくるような気がして、実はとっても気に入っている最近の活動です。

しかも朝だから空気も良く、気持ちいいしね!

夫婦の会話があまりないなーと感じている方がいましたら、朝のお散歩、おすすめです♡

さて、午前中は初めて地元のヨガ教室に行って来ました。

たまたま家族で近所の文化会館前の公園でサイクリングをしていた時に見かけたチラシを読み、興味深々!

近場だし、ヨガばかりでなく、アーユルベーダやアロマにも精通されている先生とのことで、そんなことにも惹かれ、始めてみようと思ったのでした。

長らくブログを読んで下さっている方はご存知かもしれませんが、ママンは過去にも何度かヨガの体験クラスをトライをしているのですが、あまりに動きがスロー過ぎて退屈するか、もしくはキツ過ぎて、お金払ってまでもこんな拷問はいやだ!となるか、それとも、やっぱり楽しい活動(ダンス等)の方が好きだなーという結果に至り、これまではいくつかの場所での体験コースのみで終わってしまっていたのでした。

とは言え、ヨガには変わらずの興味は抱いており、常に惹かれていた活動でもありました。だからこそ、色々な教室で、体験という形で数回受けていたのです。

また、何かのきっかけで発見したアメリカ人のTara Stilesさんのヨガスタイルが気に入ってしまい、Youtubeを見ながら習慣的に家ヨガをしていることもありました。

そして今回、やはりアラフォーになった今、健康的でしなやかな体をキープするにはヨガがいいのではと常々感じていたので、改めてチャレンジしよう!となったのでした。

クラスはほどよく動きがあり、ほどよくリラックスもでき、とてもよいバランスでとても気に入ったので、時間的に行けるときはできるだけ通い、体と心のメインテナンスをしようと思っています。

そして午後。

2時から小さなぼくちんの元幼稚園のママ友さんたちと一緒にハロウィーンパーティーをしました。

小さなぼくちんは久々に会う幼稚園のお友達に大興奮!

何だかみんな優しいなーと、改めて感じる心あたたまるひとときでした。

そして夕方からは、夫の同僚宅でのホームパーティー!

神楽坂のとあるマンションの屋上で、控え目に光る星を眺めながらアペロをし、その後それぞれ持ち寄ったお料理でディナー。

その日は、秋の味覚を~!と思い、かぼちゃとさつま芋のキッシュを作り持参しました。ちなみにキッシュの生地は、フランス発冷凍食品店のピカールで購入。

ピカールにはホームパーティーで活躍できそうな商品が盛りだくさん!

見た目が華やかな食品が多いので気分も盛り上がり、そしてもれなく時短にもお役立ち!お助けマン的存在です。

夕方からのホームパーティー。これまた幸せな、そしてヒュッゲな時間でした(ヒュッゲについては過去記事をどうぞ)。

美味しい食事と美味しいワイン、そして楽しい会話。

ハッピーの三大要素です(笑)。

時々思うけど、気分が凹んだときって、どんなにおいしい食事を食べても、どんなにおいしいお酒を飲んでも、一人でヨガやスポーツをしたとしても、もちろん少しは気分が上がるけど、またすぐに凹んだ自分に戻ってしまう。

けれども、”楽しい会話”、つまり、人と会う、人と一緒に楽しいことをする、といったことから得られる”いい気分”はもっと持続する気がするし、それこそ瞬間的なハッピーだけではなく、凹みスイッチから楽しいスイッチに切り替わる気がしています。

なので、なぜだか凹んでいるときは、人と会って、楽しい気分、そして安心感をもらい、自分の存在意義を改めて認識することが効果的なんじゃないかと感じたのでした。

別に凹んでいたわけではなかったのですが、あまりに温かな気分になり、そんなことを思ったのでした。

これぞまさに”ヒュッゲ”な一日!

とは言え、人選は大切です。

ただでさえ凹んでいるときに、さらに気持ちがネガティブになってしまうような発言をする人やネガティブオーラ満載の人と会ってしまっては逆効果。良いエネルギーを持つ人と会って、お裾分けしてもらうのがいい!

というわけで、何だか盛りだくさんで若干疲れてしまいましたが、楽しくヒュッゲな、心温まる連休前半でした。

やはりいいね、ホームパーティー!次回は我が家です♡

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA