国際色豊かなパーティーとその楽しみ方

”秋晴れはどこへ?”と聞きたくなってしまうような天気が続いています。

私が子供の頃は、10月は秋晴れの美しい日々が続いていたと記憶しています。

さわやかな青空とフレッシュな空気、そしてオレンジ色に染まった夕焼け。

私の幼少時代の思い出はそんな映像と共にあります。

そして10月10日、当時の体育の日と、11月3日、文化の日は必ずといっていいほど毎年快晴だったように覚えています。

昨年もそうだっだけど、こんなグレーな秋、まるでパリやロンドンに舞い戻ったかのように感じます。そして皮肉なことに、今年の欧州は青空続きだとか!

やはり地球の天気が変わっているとしか思えません!

さて、週末は土曜日夜に夫の同僚のおうちでのパーティーに招待されていたので、子供たちを連れて午後から実家に行っていました。

午後は、実家近くに住む兄家族、そして弟家族も集合し、総勢7人の子供たちはそれぞれワイワイ遊び、私たちはスイーツをいただきながらおしゃべりに花を咲かせました。

子供たちもいとこたちと遊ぶのが大好きだし、私たち大人も時にはこうしてみんなでおしゃべるする時間がとても貴重であると感じています。

よく出る話題はやはり昔話。子供の頃よく笑っていたおバカな話を思い出しながら、それぞれの配偶者たちと共有して、またみんなで笑っています。

たいした話をしなくても、やはり家族というのはどこか安心感があり、同じ空間にいるだけでどこか温かだと感じてしまいます。

さて、夕方からは夫と二人で、三田に住む夫同僚、独身スペイン人の彼のおうちへお邪魔しました。

駐在員として日本に来て数か月。メゾネットタイプのモダンで素敵なマンションに住み、大都会の東京生活を満喫している彼。

パーティーはというと、さすが30代前半の若者たちのパーティーという風な、スタイリッシュでありかつハチャメチャな、そんなパーティーでした。30人近くの国際色豊かな若者たちが、テラスやソファと家のあちこに立ったり座ったりしながら、お酒片手にそれぞれおしゃべりをしていました。

何だか懐かしの光景!

そうそうママンも若い頃はパリでよくそんなフェット(パーティー)をしていました。

友人主催のフェットはもとより、知り合いの知り合いのお宅でのパーティーになぜか呼ばれることなんてしょっちゅうでした(笑)。

なので、パーティーの主催者を知らないなんてことも日常茶飯事。そんなこと関係ありません。

とにかくよばれた人がさらに恋人や友人をよんで来て、気づけば30人くらい、もしくはそれ以上に膨れ上がる、みたいな。

どんなに人数が多くてもこれまた問題ではありません。

食べることが目的ではないので、椅子も必要ないし、それぞれがワイン一本、もしくはビールとおつまみのチップス等を持ってくればそれでいいわけです。

後は、それぞれがお酒片手に、初めて会った人同士は紹介し合い、立ちながら会話が始まるわけです(かつて、お洒落をしようとヒールでフェットに行き、足がパンパンになって帰宅したこともしょっちゅうでした涙。なぜか学ばない私)。

さて、スペイン人の彼のお宅でのパーティーですが、言語は英語だったり、フランス語だったり、日本語だったり、スペイン語だったり、会話の輪に誰が混ざるのかで七変化します。

今回のパーティーでは、夫の上司であるイギリス人ジェントルマンの彼女や、その友達、また主催者スペイン人の日本人女友達、そして男友達等、メキシコ人、コロンビア人とバラエティーに富む愉快な仲間たちとたくさんおしゃべりをしました。

久々の、”若く自由”な雰囲気。

パリ在住時代も、語学学校仲間やメキシコでハウスシェアしていたパリジェンヌ友達の友人たちと、よくこんなフェットをしていました。

フェットに来ている多くの人は、まだ家庭という縛りがないので、やはり”自由”なわけで、出会いを求めに来る人もいれば、単にフェットという楽し気な空気が好きで来る人、一人寂しく過ごすよりは友達と過ごしたいとの気持ちで参加する人等、とにかく色んな若者が来るわけです。

というわけでママンも若かりし頃はよくフェットに行っていたのですが、夫と出合い、結婚し子供が生まれてからというもの、そんな機会もなくなり、めっきりこういったフェットからは離れていました。

ロンドンでは子供が二人になったこともあり、パーティーをするとしたら、家族ぐるみの健全なもの、もしくはご近所ママさんたちと女子会するのみでした。

今回の数年ぶりのパーティーでは、男女の出会いというのはもちろん今更ありませんが(なので今夜は素敵な人に出会えるかしら?!といった甘酸っぱいドキドキワクワク感も残念ながらありません(笑))、色々な人と出会い、おしゃべりするのは純粋に楽しい!と感じた夜でもありました。

ちなみに、もしこういったパーティーでおしゃべりの内容にお困りの方がいたら、心配はご無用です!

まずは名前を伝えて握手から始まり、誰繋がりでここにいるのか、いつからの繋りなのか、その人との出会いはどうだったのか、といったようなことを簡単にそれぞれ話します。

その後は、彼、彼女はどうして日本にいるのか?とか、日本人と仕事をするのはどんな感じ?とか、日本の生活、大丈夫?どこに行った?といったような質問をして相手にお話しをしてもらったり、自分も相手の出身国に行ったことがある場合はその話をしてもいいし、聞き疲れたり話疲れたら、気分転換にベランダに行ってみたり、お酒を注ぎに行ったり、おつまみを取りに行ったり、もしくはトイレに逃げたり(笑)!

そのタイミングで、今度は別の人、もしくは輪に入り、また同じことを繰り返す。

初対面の人が大勢いるパーティーとはそんな感じで楽しんでいけるかと思います。純粋に相手に興味を示す!そして後はお酒の力を借りてしまう(笑)!

そしたら刺激的で楽しい会になること間違いなし!

とは言え、ひたすらお酒を飲み、チップスをつまむという夜の会になるので、帰る頃にはお腹はたっぽたぽ、でもどこか空腹感もあるような、そんな不思議なそして不健康な感覚に襲われることでしょう(涙)。

というわけで、久々の国際色豊かな若者たちとの会、何だか新鮮でよい気分転換になりました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA