女心をくすぐる花の世界

昨日、日曜日は、お兄ちんが東京ドームシティーで、ボーリング大会(お友達の誕生会)をしている間に、私はお隣、東京ドームで開催されている『世界のらん展2019』に行って参りました!

職場のダンディーなおじ様で蘭の大ファンな方がいるのですが、その彼が毎年楽しんでいると強くお勧めしていた祭典。

偶然にも、お兄ちんをパーティー会場に送り迎えする間の2,3時間、どう過ごそうか?と考えていたところだったので、グッドタイミング!

というわけで今日は世界らん展の簡単なレポートです。いや、レポートというより、素敵なお花の写真たちを投稿しま~す。今日はママンの稚拙な文章ではなく、お花さんたちの美しい姿(画像)に癒されてください♡

会場に入った瞬間、ほんのり華やかで癒しの香りが優しく迎え入れてくれました。

そして見渡す限りの花、花、花!

もちろん蘭が中心ではあるのですが、バラやチューリップ、植物なども多く展示されていました。

華道家、假屋崎省吾さんの着物と蘭のコラボレーションや、IKKOさんのオーキッドルーム、HIBIYA KADANのお洒落なブース(チューリップ等のお花がお安く購入できます!)や、生け花の展示、また蘭のフレグランスを楽しむコーナーもあり、気づけばあっという間に時間が過ぎてしまいました。

フレグランス部門ではこれまでに嗅いだことのないような香りと出会ったり、蘭にもこんな香りの美しい種類があったんだ!と新しい発見があったり、とにかく五感を使って楽しめる祭典です。

そして、こんな見たこともないようなアイスクリームとの出会いも!

それにしても改めてお花って、まさに女性の憧れ、女性の目指すところのように感じました。

優美で華やかで品があり、明るくて同時に官能的で、優しく香り、人々の心を癒す。何とも魅惑的な存在。

改めてお花にinspirationを受けるママン(笑)。

目指すは花。花のように華があり、明るくて優し気な女性。

そんなことを考えながら、夢見心地で世界らん展を後にしました。

残念ながらそんな夢見心地、優雅なお花気分は長く続かず(涙)。家に着き、いつもの場所といつものボーイズたち(大きいのも含めて笑)に囲まれた途端、一瞬にしてお花気分は過ぎ去って行くのでした。

男まみれな現実。なかなか厳しいものです(苦笑)。

「世界らん展2019」は今月22日まで開催されているようです。たくさんのお花に癒されたい方、気分転換したい方、明るい気分になりたい方!おすすめです♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA