人と違う道をいくこと

あっという間に火曜日の夜。

週末には完全に頭の中がお休みモードになり、仕事のことは一切忘れてしまうほどで、月曜日の朝はいつも若干、”あれ、この案件は一体どこまで進んだっけ?”、”まずは何をするべきだっけ?”、”取引先とコミュニケーションが途中のまま終わってしまっている件はなかったっけ?”と、なってしまうのですが(涙)、月曜日もお昼前にはすっかり頭と体が仕事モードにギアチェンジ。

フルスピード&頭・体フル回転、ワーママモードになり、その後はもう一日一日が速い、速い!すごい勢いで過ぎ去っていきます。

週末、土曜日は子供たちのことでぼちぼちやるべきことがあったので淡々とこなし、日曜日はとってもお天気が良かったので、家族で上野動物園までサイクリングをしました。

久々に動物園に行ってもいいねー、なんて話していたのですが、着いてみたらびっくり!入場無料となっており、すごい人!!

いつもそれなりに混雑しているイメージはありましたが、まさかこんなにだとは!

とは言え、せっかく頑張って自転車を漕いできたわけだし(5歳の小さなぼくちんも!)、偶然無料でもあるし、と我ら自身を説得し結局入ることにしました。

動物園は数年ぶりだったと思いますが、期待以上に楽しい!!!

おさるさんやペンギンさんとか、本当に愛らしい♡し、キリンやシマウマ、そして特にフラミンゴの美しさには改めて感銘を受けました。

自然の力って本当にすごい!

あらゆるアーティストやデザイナーが自然(植物や動物)からインスピレーションを受けて創作するのはある意味必然よね、と思うほど感動的な美しさ。

フラミンゴのあの魅惑的な曲線と色。

キリンの凛とした姿。

シマウマの上品で美しい模様。

軽い気持ちで、気分転換のつもりで入った動物園で、まさか自分がこんなにインスピレーションを受け美しさに感動するとは、そんな自分に驚きでしたー。

繊細かつ敏感になるお年頃なのでしょうか?!

さて、今日はさらっと(うん、さらっと笑!)、“人とは違うことをすること”について最近感じたことを書こうと思います。

ここ数か月、仕事で営業をすることが増え、初対面の人と話す機会や、子供たちの学校を通じて、新しい出会いが多くあったりするのですが、その際に感じるのは、これまでの人生で、何か王道ではない道を歩んでいる人の話は概して面白いということ。

”へ~、そんなことしてたんだ~”、”そんなところに住んでたんだ~”、”そんな人と付き合ってたんだね!”とか、とにかく自然と興味を惹かれてしまう経験が次々出て来る。

ちょっと違う道を歩んでいると、”どうして?”、”何がきっかけで?”と聞きたくなる。

そして、”実際、どうだったの?”

と、普通に暮らしていたら想像もできないような話をさらっとしてくれたりする。

私は人のそんな話を聞くのが好きだ。

”この人って面白い人~!”とか、”こんな発想があるんだ~”と、何だかウキウキするし刺激を受ける。

しかも、聞いていて飽きない、ということは、その経験の真っただ中にいる張本人はさぞかし楽しい(いや、きっとたくさん苦しんでもいるし、波乱万丈ではあると思うけど)思い(笑)をしていたんだろうなあと想像する。

そしてまた、他人とは違う経験をしている、ということは、そこで得ているもの(スキルや人との出会い・繋がり、知識や考え方、経験値)もまた個性的であり、非常に希少価値の高い貴重なものであり、とても”豊か”であるように思う。

まさに、違った道から得られる経験を通して、”財産”を得ていて、その”財産”こそが人生によりカラフルな彩りを与えてくれ、”自分の人生”というオリジナルで美しい芸術作品を自ら創り上げているようだ。

なので、王道を行くか、心の声に従って少し違った道を行くか、それとも意図せずとも気づいたら違った道にいってしまった場合でも、必ずその”違った道”が人生を豊かにしてくれている、と感じる。

”違った”道は、王道よりも茨の道である確率が高い。

けれども、その分、王道に咲く花よりも、想像を超える美しい花に出会える可能性がある。

そして”違った道”を行くということは、自分で選んで自分で責任を持って通った道、であるはずなので、自分の人生を自分のものにしている、と言える。

その時点で人間的器の大きさや頼もしさ、そして潔さを感じるのだ。

人と違った道を選ぶことは勇気がいる。

これでよかった!と自信を持って思えるまでに時間がかかるかもしれない。

けれども、私たちはみな、人生の学生(何かで”we are all students of life”という言葉を読んで、勇気づけられたことがある)。

例え違った道を選んで、”失敗した!”と思っても、また失敗をもとにやり直せばいい。健康に生きていれば軌道修正はいくらでもできる。

”失敗”と一時的に思えることは、実は様々な示唆を与えてくれ、大きな学びとなる。

それも人生経験のうちであり、長い目でみたら、全く失敗ではなく、必然であったということの方が多いのではと思う。

そんな風に考えると、勇気が出て来る!と思うのは私だけ?

せっかくの一度きりの人生。

怖さに負けて躊躇していたらもったいなさ過ぎる。

とにかく踏み出して、そこから自分の道を築いていけばいい。

人生を面白いものに、カラフルなものに、そして多くの”財産”を得たいのであれば、人と”違った”道を行くことを恐れてはいけない!

そんなことを感じる今日この頃でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA