健康・美容を意識し始めてから手放したもの(こと)・取り入れたもの(こと)

今日は我らティーンが(いえいえ、アラフォーでした!)お好きなHealth & Beautyのテーマで書いてみようと思います♡

私は元々健康体だと信じていたので、特別何か美容と健康のためにやっていたわけではありませんでしたが、やはり35歳を過ぎ、40代がそこまで見えて来た頃から、だんだんと健康面に自信がなくなり、エイジングのサインが明るみに出て来ている自身の体や顔つきに焦りを感じ始めて来ました。

さすがにこのままではまずい!と今更ながら自覚し、エイジングと正面から対峙し、もっとセルフケアを意識的に行おうと心に決めたのでした。

さて、健康面でまず何を始めた(取り入れた)か。

1.ヨガを生活に取り入れる。

半年ほど前から、毎週土曜日の午前中に近所の文化センターのヨガ教室に通っています。

もっとお洒落で素敵なホットヨガ施設の会員になろうかと実はかなり迷ったのですが、毎週1回確実に通える自信もなく、仕事の合間にいけるほど時間管理ができるわけでもなく、という様々な言い訳を見つけ出し、そうこうしているうちに近所の文化センターの掲示板で現在通っているヨガ教室のチラシを見つけ、すんなりそこに決めたのでした。

肩凝り腰痛にとても効く感覚があり、ハマってしまっています(ヨガにハマるとはかつての私にはなかった現象です!)。

やっぱり体を開いてのばすことって気持ちいい~と改めて感じています。

ヨガがここまで世界で大ブレイクするのも納得!

ヨガ以外に定期的に行っている健康活動と言えば、毎朝のラジオ体操と週末の時々のジョギングです。

2.酵素ドリンクを飲み始めました。

正直、効果は特に実感なし(涙)。サプリメントのような感覚なのかな。サプリメントも興味はあって時々ビタミンCなど入手して服用したりするのですが、特に何が変わったという実感もなく、手作りホットレモンを飲んだ方がいいのかなー、なんて感じてしまい断念。

私とサプリとの付き合いはそんな風でした。

なので、酵素ドリンクもそんな終焉を迎えそうです(涙)。一食食事を抜き、その代用として酵素ドリンクを飲むのであれば、効果的(ダイエット効果はあるに違いない)だと思うけど、普通に食事をしてその上に飲む場合は、どんな効果が期待できるのか微妙。

酵素たっぷりなキウイやパイナップル、きゅうり、トマト、にんじん、小松菜などをたっぷり摂った方が効果がありそうな気がしています。

3.冷たい飲み物を極力減らし、温かい飲み物で代用。もしくは常温の水をたっぷり飲む!

やはりエイジングで気になるのが乾燥と冷え。まずは体の乾燥を防ぎ、健全な新陳代謝を促すためにも水分は意識的に多くとっていこうと。

これまではキンキンに冷えたドリンクもそれなりに好んで飲んでいましたが、体には結構な負担なのかなと感じて来ているので、水なら常温。それ以外なら、なるべくホットドリング(白湯や温かいお茶、ハーブティー、ジンジャーレモンホットウォーター等)を取り入れて、体を優しくいたわっていこうと決めました。

これまで結構酷使してきた体。たくさん無理もさせてきた体。これからはもっと優しくしてあげないと♡

4.ナッツ類を多く取り入れる。

かつては小腹が減った時は、クッキーやチョコレート等を際限なくつまんでいましたが、”意識”し出してからは、変わりにナッツ類を多く摂るようになりました。

アーモンド、クルミ、マカデミアナッツ等の入ったミックスナッツは我が家に常備です。

次に手放したもの。

1.朝食のパン

これは同ブログをフォローしてくださっている方はご存知かと思いますが、昨年の春、一時期グルテンフリーをしている時期がありまして、その際に朝食のパンを辞めることを決め、現在まで続いています。

ちなみに朝食に何を食べているかというと、コーヒーと、バナナ、ナッツやドライフルーツを入れた豆乳ヨーグルト。

かつては、朝食は一日を元気に過ごすためにとても大切なので十分に摂る方がいいと信じて疑わなかったのですが、いやいや、意外とあまりお腹に多くのもの、特に、パンのように腸に負担のかかるものを入れない方がお腹が軽く、体も頭もすっきりと一日過ごすことができることに気が付きました。

確かにランチタイムになる前にお腹はすいてしまいますが、たっぷり食べたとしてもすくので(笑)、実際あまり変わりません。

また、朝食のパン抜きはダイエット効果があることも判明しました。

おすすめです!

2. 牛乳・バター、クリーム等の乳製品。

人間の腸は牛の乳を上手く消化するほどにはまだ進化(適応)できていない、と何かで読んだことがあります。その点に関しは真相はわかりませんが、どちらにしろ、直観として乳製品はあまり多くとらない方がいい気がするので、できる限る控えることにしました。

ヨーグルトは豆乳ヨーグルトにし、バターは料理で時々使う以外はほとんど使わなくなりました。チーズは時々無償に食べたくなることがあるので、欲望に逆らわずに時々食べています。

健康面では上記のように食習慣や運動習慣を変えていきました。

美容面では以下の意識的変化がありました。

1.シャンプー・ボディソープを替える。

これまでは特にこだわりもなく、普通のどこにでもあるようなシャンプー・トリートメントを使っていましたが、”意識”しだしてからは、精油シャンプーに切り替えました。お気に入りはThe Public Organicです。

髪の毛を洗うたびに、さっぱりな精油の香りに癒され、毎日のシャンプーが楽しみになるくらいです。

そして、ボディーソープからシャワージェルへ。

ソープは肌の油分を過剰に取り除いてしまうと聞いたことがあります。意外にも刺激が強いと聞くソープ。

例えばフランスでは、”Soap Free”つまり、”ソープ無し”というのが謳い文句となって売られているボディーワッシュが多くあります。中でも一般的に売られているのがシャワージェル。ジェルで体を洗うというタイプのもの。

一度ジェルを使ったら、もうソープには戻れないと感じているほどやさしい洗い心地がくせになりそうです。

2.ホワイトニングとキレイライン矯正。

先日、キレイラインについて投稿しました。

現時点でまだ3週間ほどなので、目に見える結果としてはまだわかりませんが、感覚的には好感触です。

確かにマウスピースがあると口が違和感に満ちていて話にくかったり、不便だったりもしますが、歯並びが綺麗になる!と思うと嬉しくて頑張れます!

そしてキレイラインを始める前には、ホワイトニングも行いました。たったの30分程で、見た目でわかるほど白くなり、気分も上昇!数か月に一度くらいの頻度で通ってみようと思っています。

3.美顔率の顔トレーニング&マッサージ

先日のブログに書きました美顔率の本。早速表情癖を直すべく、顔トレを始めてみました。どこまで効果があるかはわかりませんが、絶大なる効果を期待して日々ちまちま鏡の前で励んでおります(笑)。

それから、これまたいつかの投稿で書きましたが、リンパの流れを良くするジェイドローラーも活躍しております。

4.スキンケア

そしてスキンケア。

これまではメイク落とし・洗顔・化粧水で終わりにしてしまうことも多々ありましたが、近年は、きちんと化粧水の後に、美容液、そして乳液をつけてきちんと肌に蓋をしてあげています。でないと乾燥してしまう!!!

手や腕に関しては、保湿クリームを塗った後、ワセリンを被せて寝るようにしています。

ワセリンは石油由来なので、あまり使いたくないなーなんて考えていたこともありましたが、保湿効果については抜群です!

というわけで、今思いつくのはこんなところです。

本当は、定期的に鍼やマッサージ、整体に通いたいなー、フェイシャルに通いたいなー、とか、ピラティスやってみたいなー、とか、まあ色々とあるわけですが、少しずつできることからやっていければいいかなと思っています。

少しの意識と小さな習慣が、数年後に大きな違いとなって出て来ると想像すると、やはり手は抜けない!とおしりに火が付きます。

年相応でいいので、健康的でフレッシュでそして活き活きしていたいですもの♡

ガンバロー!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA