人との繋がり、絆、出会いに感謝

最近つくづく感じる周りの人々のありがたさ。

気づけば、自分の周りにお助けマンがいっぱいいる。

何かできないことで困ったときに助けてくれたり話を聞いてくれる夫や兄弟妹。

そして仕事においてコーチのような役割をしてくれている父。

人生におけるライフコーチをしてくれる母。

常に励ましてくれ、愛情を注いでくれる夫。

”ママ大好き♡”と必ずべったりくっついて一緒に寝てくれる(というか私が寝かしつけてるわけだけど笑)子供たち。

一緒に楽しく飲んでくれる愉快なご近所さんたち。

日本に一時帰国する度に必ず声をかけてくれる昔ながらの友人(親友!)たち。

そして、子供を通して出会う、新たな世界を見せてくれるパパさんやママさんたち。

全てが本当にありがたいことだなーと感じる今日この頃。

思い起こしてみると、「ありがとう!」とか「ありがとうございました!」という言葉をかなり頻繁に使っているように思う。

私もそんな風に、他人にとって”ありがたい”人でありたいなーと改めて感じる。

例えば今日は、ランチタイムは海外在住一時帰国中の大学時代からの親友と過ごし、夕食は、これまた一時帰国中のロンドン時代の元同僚たちと家族総出で楽しいひとときを共にした。

それぞれランチとディナー(子供付き)ということで、とても短い時間ではあったものの、みんなの変わらない元気な姿を感じられただけでも心から嬉しいと感じ、あたたかなものが込み上げて来た。

本当はもっともっとおしゃべりしたかったけれど、空気を感じられただけでもある種の満足感を得られ、とても幸せな気分になった。

似たような感覚を週末にも感じた。

土曜日は夕方からご近所さん宅で花見(といってもすでに葉桜になっている笑!)とのことで、おつまみとワインを持ち寄りアペロをした。

家までわずか30秒!ということもあり、気が緩んだかかなりみんな飲んだ!

酔ってる~!という感覚を久々に味わったけれど、シンプルにとても楽しかった。

他愛もない話から、子供の教育についてみんなで熱く語ったり、そしてまたくだらない(笑)フレンチジョークに爆笑したり。そんなひとときに穏やかな幸せを感じた。

子どもたちが気軽にお互いの家を行き来できる環境も何ともありがたく心強い。

そして日曜日。

小さなぼくちんのクラスメートのお誕生日会にお呼ばれされた。

女の子のお誕生会だったので、ぼくちんはあまり乗り気ではなかったものの、行ってみたらやっぱり楽しい!

家族全員でお散歩がてらに小さなぼくちんを主催のお宅に連れて行き、結局お兄ちんは最後までぼくちんとお友達邸に残り、ちびちゃんたちと一緒に楽しく遊んで来た。

ママンとパパはここぞとばかりにカフェデート♡

ママンは気分が盛り上がり、ついつい近くのカフェでリコッタチーズのパンケーキを頼み、迂闊にもきれいに平らげてしまった!危険なハイテンション(涙)。

お誕生会では、両親たちのためにコーヒーとちょっとしたおつまみを用意してくれていたので、他のママさんパパさんたちと交流しながら、数名の親たちとは、”はじめまして”の会話を楽しんだ。

最近はこうして子供を通した人との出会いが多い。

フレンチスクールという少し特殊な環境、でも同様な環境にいる人たちなので、共感できる部分も多く、打ち解けるのが早い、早い!

世間では”特殊”だけど、そこでは、”普通”な環境。

そんな人たちとの出会いも面白い!

時には、ユダヤの大富豪や、人気アーティストや有名シェフ、世界的大企業のトップの人がいたりもする、これまたオリジナルで奇想天外な環境。

こうして、人との繋がり、絆、そして新しい出会い、全てに”ありがとう”と強く感じる今日この頃。

本当に、みんなありがとう♡ 

周りのみんなのおかげで平穏な心を保つことができる。

周りのみんなのおかげで生活が豊かなる。

周りのみんなのおかげで人生に鮮やかな色が付き、味わい深くなる。

ありがたや~、ありがたや。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA