フランスでのGW

GWに入りました!

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

我が家は今年のGWはちょうど子供たちのハーフターム(中休み)と重なったこともあり、家族総出でフランスに来ています。

GW前だったということもあり航空券が異常に高額なことが予想できたのですが、偶然幸運にも普段我が家が購入する日仏間の往復料金よりも、まさかの若干安めな航空券を見つけたので、即買い!そして今回のフランス行きが決まりました。

とは言え、安いには安いなりの理由がある(涙)。

というわけで、今回は香港経由。そしてなんと早朝6時半の羽田発。

ということは3時起きして、3時45分にはタクシーが我が家にお迎えに来るという。。。

そして仕事と学校は直前まで。

ゆったりと荷造りをする時間もなく、てんてこ舞い状態で出発を迎えたのでありました。

しかも3時起きとのことで、通常なら超爆睡、かなり深く眠っている時間帯。一旦ノンレム睡眠に入ってしまうと目覚ましをかけたとしても起きられる自信もなく、結局緊張感のあまり、それほどよく眠れず魔の3時を迎え、そそくさと着替え、子供たちを起こし、無事タクシーに乗り込むことができ出発。

は~、この時点で第一関門クリア。

その後は、空港でのチェックインやセキュリティーチェック、税関も割とスムーズに抜けることができ、無事飛行機に乗り込み、一件落着。

後は寝ていれば着く!と楽観視していたものの、やはり”朝”になるとお目目もランラン。疲れているはずなのになぜか体は興奮していて眠れず、結局、途中ウトウトするも映画を見ながら、やっと長旅が終了!と思いきやまだ香港。

香港から12時半ほどもかかるのです。なので、すでに長旅にうんざりしかけているのに、これからが本番!というわけです。これはもう拷問としか思えない!

と感じるほど消耗していたのですが、空の旅、そして、何もしないでいられる貴重な時間を楽しもう!と切り替え、再び飛行機に乗り込みました。

香港経由でパリに行くということは、ある意味香港までは無駄な航路。東京パリ間の方が飛行時間も若干短かったりするのです。つまり、直行便か経由便かの違いは、お金をとるか時間をとるか、というとことに行き着くと思うのですが、今回はx4(家族人数分)となるとあまりに金額が変わってくるので、渋々早朝発の経由便。時間と体力で対価を払いました!

さて、我が家を出発し、約25時間後、晴れて夫の実家に到着しましたー!!

どんなに長旅でも時間は経つもの。どんなに疲れていても体力は回復するもの。

諸行無常とはこのこと!(いや、ちょっと違うけど(笑)!)

前回は8月にパリにいたので、約9か月ぶりのパリ。

戻ってくると、すぐにフランスモードの自分になれることも何だか不思議です。

これも年の功か。長らく住んでいた経験からか。

とくに懐かしく感じることもなく、このまま普通に生活できてしまいそうな自分がやはり不思議です。

とは言え、義母とは久々の再会。私たちは毎日見ているのでそれほど実感もない子供たちの成長に感動している姿を見て、何だか嬉しく心がほっこりしました。

やはり孫、そして息子の近くにいたいんだろうなと思うと同時に少し切なくもなります。これが国際結婚の辛いところ。どちらの国に住んでも、必ずどちらかが故郷を恋しく思う気持ちとともに、遠くにいる家族を思う切ない気持ちとともに生きていかなければなりません。

と思うと、益々夫婦の絆を確固たるものにしていかないとなあと思うわけです。

結婚前から私の中で秘かなる戦いが繰り広げられていた「人」をとるか「国」をとるか。人に関しては、おそらく想像以上にもろく、国に関してはおろらく想像以上に根深い愛着、執着のようなものがあるんじゃないかと少しばかり恐れてもいるわけです。

なので、やはり夫婦の絆をいかに強くしていくか、というのが、特に国際結婚で仲良し夫婦で一緒に歳を重ねていく秘訣なのではと思っています。

おっと、話が飛んでしまった!

こんな風にして始まったフランスでのGWホリデー。

現在は南仏ニース付近のヴァンスという町にいます。

続きはまた改めて~💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA