ブログを続けていて良かったと思ったこと

久しぶりの投稿です。

フランスでの休暇を終え、帰国してからというもの、目まぐるしく毎日が走り去っています。

仕事では展示会があったり、新たな出会いがあったり。

プライベートでは、子供の学校で出会った仲良しママさんの40歳バースデーパーティー(女子会)があり、みんなで深夜までカラオケをしたり、子供の友人のお誕生会に便乗させてもらったり、また先週の日曜日は大学の学年一斉の同窓会があり、卒業以来初めて会うクラスメートたちとの再会も果たしました。

大学の同窓会では、子供たちとの同行も歓迎とのことだったので、是非、夫や子供たちにも大学を見てもらいたいと思い家族総出での参加となりました。

そうこうしているうちに5月末。

今日はびっくりで不思議で嬉しいことがありました。

ブログの読者さんから、フランス人の生き方や女性の自立についてとても興味があるので是非お会いできないか、とお誘いをいただいていました。

ブログでは本名は伏せているし、顔出しもしていないので、そういったお誘いがあってもこれまでは何となく心の準備ができておらず、実は見ず知らずの読者さんとお会いすることはなかったのです。

ところが今回は、”こちらこそ、是非お会いしたいです”!と反無意識的に自然に返信をしており(ある意味心の準備ができていたのかも!)、本日ランチタイムに初めて読者さんとお会いしました。

これがまたびっくりなことに、知っている方だったのです(笑)!

大学時代の友達(クラスメート)のサークルメートの子だったのです!

お互い顔を見合わせたときに、”え?ちょっと待って?!知ってるよね?!”ということになり、同じ大学でしかも同じ学年だったということが発覚したのでした。

割と大きな大学だったので、同じ学年とは言え知らない人ばかり。

彼女は友達のサークルメートだったこともあり、よく見かけてはいたものの(多分話したことも何度かあるという記憶!)、お互い名前は知りませんでした。

それが、卒業後15年ほどたった今、こういった形で再会するとは!

世界は広いようである意味狭いのかもしれない。

と感じた瞬間でした。

そんな読者さんとの出会い(再会)ランチはとても興味深く楽しくあたたかな時間となりました。

詳細には割愛させていただきますが、とにかく直観がよく働き、エネルギッシュで行動力があり、自分に正直に生きている人。

明確なヴィジョンがあり、それに向かって必死に、情熱的に、そして潔く走る人。

同年代の女性で、しかも、既婚子持ちで、こんなに面白いライフストーリーを聞いたのはおそらく初めてなんじゃないかと思います。

たくさんの刺激とインスピレーション、そして新たなモチベーションをいただきました。

また、同じ働く母、働く女性として戦友を得たような心強くなったような気分でもあります。

何だか今後が益々楽しみになって来ました!

ブログを続けていて良かったなと心から感じた一日でもありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA