悩める20代後半女子

今日は久々に爽やかな快晴でとってもハッピーでした!

やはり雨や曇りが2,3日続くと気づかずうちに気分が沈んでいたりするものだなーと改めて感じました。昨日までとは体から出るエネルギー量が違う!と明らかに体が元気になっていることに気が付きました。

さて、昨日は雨そして曇りが3日目ということで、気分がダウンのピーク。

しかもオフィスは2日連続で私一人。

さすがに気がめいり気味だったので、気分を上げよう!と、いつもは行かないような、まるでホテルのラウンジのようなお洒落バーレストランに一人ランチに行って来ました。

そんな素敵空間に足を一歩み入れただけで、何だか気持ちが晴れやかに、そして心は弾む!なんて単純な私!

一人でパシャパシャ写真を撮るのは若干気恥ずかしかったので、写真は撮りませんでしたが、壁には大きなモダンアートが、そして照明は和紙でできた大きさの異なる丸いライトがたくさん吊り下げられ、とってもスタイリッシュ♡

そんな洗練された空間でウキウキしながら、豪華な一人ランチを楽しみました一気に気分が上がりました!

そしてまた、何より面白かったのが、隣で友達同士でランチをしていた20代後半かと思われる二人の女の子たちの会話(→ごめんなさい!かなり耳ダンボにして聞いてましたー笑)。

どうやら大学時代の友人のようで、今は違う会社で働いているけど、時々ランチをして近況報告をし合っているかのような様子。

話は週末の過ごし方から、最近の出会い、資格の勉強、友人たちの結婚式、今後の生き方につてい、”人生複雑だよねー”、”誰かいい人いないかなー”、”もう結婚適齢期だし、周りでも結婚する子が増えたけど、全く自分に置き換えられなくて、今後誰かに出会えるのかなー?”、”好みの人ってどんなタイプ?って聞かれても、それがわからないから困るんだよね”、”誰かに正解を教えてもらいたいわ~”とか、そんなおしゃべりをしていて、何だかまるで10数年前の自分を見ているようで、何とも言えないあたたかな気持ちにりました。

むしろ、おばちゃん根性発揮!本心を言うと、めっちゃ会話に入りたかった~💛

いや~、そうよね。色々と悩めるお年頃よね。

大学卒業して社会人生活数年。

今後果たして同じ会社で働き続けるのか。何か別の道を探すのか。

出会いはあるのだろうか。どんな人が最適な人なのだろうか。

将来一緒に人生を歩んでいく人に出会えるのだろうか。

20代半ばから後半は、社会人になり少しずつ経験も増え、収入も増え、社会的にも精神的にも自立できるようになり、この上なく自由でもある。

私自身も今振り返ってみると、25, 26,27歳辺りが、最も自由”を享受していた時期だと感じる。

独身、社会人。

この上なく自由でこの上なく楽しいのだけど、同時に、このままでいいのかな?いつまでこういう生活が続くんだろうか?私ってふらふらしてる?早く腰を落ち着けた方がいいのかな?とか、あらゆる疑問が脳裏を駆け巡り、漠然とした将来に対する不安に襲われたり、無性に”落ち着きたい!”と思ったり、本当に結婚相手に出会えるのだろうか?もう遅すぎはしないか?と妙に焦ったり。

そんな風に、常時心が不安的な時期でもありました。

また、一人でいると不安になるから、平日の夜や週末は必ず予定を入れたりと、なるべく孤独を感じないように、不安を感じないように、常に人と会ったり、習い事をしたりと忙しくしていたように覚えています。

たぶん、彼女たちはまさにそんな不安定な時期真っただ中にいるんだろうな、でも、不安定だからこそ、まだまだ夢と希望に満ち溢れて一番楽しい時期でもあるよなー、と、横から、”可愛すぎる♡”、とニヤニヤしながら聞いていたのでした(←やっぱりおばさんになっちゃたよね?!)。

こうしてそんな時期から10数年、時間がたってみて感じるのは、

”No worries!!” 心配することないよ!

ということ。

今はまだ見えていないけれど、本気で出会いを求めて本気で探せば必ずよきパートナーに出会えるし、人生なるようになるものよ!、と。

キャリアだって、きっと気づけば後輩が増え、気づけばスキル・経験がつき、気づけばマネージャーと言えるよなポジションを担っていたり。

その道はまるで茨道であったり、トンネルのように真っ暗でまだまだ先にある光が見えなかったりするかもしれないけれど、着実に進んでいけばか必ずゴールにたどり着く。

途中で、出会いがあったり、スキルを習得したりしながら、気づけば自立した一人前のレディーになっているはず。

なので、不安になるのは普通だけど、とにかく前進あるのみ!

アンテナを張り巡らせながら、とにかく着実に日々できることを積み上げて進んでいくしかない。

彼女たちのかわいらしく少しばかりくすぐったいおしゃべりを聞きながら、そんなことを考えました。

自分も20代半ばは、全く先が見えていなかったけれど、もうすぐ40になる今、夫がいて、子供たちがいて、当時は考えもしなかった仕事をしていて、そしてフランスからイギリス経由で、向こうで出会い築いた家族を連れて日本に戻って来た。

ある意味全く予想外の人生。

でもだからこそ面白い。見えないからこそ面白いのだ!

だからそんなに不安になることはないし、計画する必要もないのではと思ってしまう。

ある程度何歳頃までにこれは絶対に手に入れたいとか、これをやり遂げたい!という大きな指針・目標さえあれば、具体的にどういう道を通るかはわからなくても、気づけばゴールに向かって進んでいるように思うのです。

生き方に迷ったら、人生でどうしても手に入れたいもの、やりたいこと、譲れないものを3つくらい考えて、後は日々をひたすら生きる。

そしたら自ずとちょうど良いタイミングのときに、行くべき方向に導かれていくのではないかと思っています。うん、絶対そう(笑)!

それでは素敵はハッピーフライデーを💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA