北海道旅行計画の裏話

夏もたけなわ、まだまだ暑いとは言え、少しずつ空気が秋めいてきている気配を感じます。

この、日々日が短くなり、セミの音色が鈴虫の音色に次第に変わっていくこの時期、何だか切なげなこの季節の空気感が昔からとても好きなママンです。

さて、ここ数か月、ブログの更新頻度が低くなってしまい、書きたいことが書ききれていない状態が続き自己嫌悪ですが、解決策を探っているところです。

単純に、文章の量を減らして(一回の投稿辺りに費やす時間を減らす)、頻度を増やすことが一番理想ではあるのですが、一度書き出すと長くなってしまうという恐ろしいくせと、仕事で一日パソコンと睨めっこの日は、夜は本を読もう!とか、勉強しなきゃ!とか、そうだ!放っておいた書類を片付けないと!とか、まあ色々と出てくるわけです。

そして最近よくあるもう一つのパターンは、子供たちを寝かしつけながら自分も一緒に寝てしまう。。。もちろん寝落ちしてしまう、ということなのですが。

そんなに疲れているはずではない!と思うのですが、やっぱり寝てしまう。途中で気が付き目を覚まし、ブログに向かったりするのですが、もう首かっくんが続き文章作成どころではない、とか。。。

というわけで、自分の中ではなかなかのstruggle(小さな戦い)なわけであります。

とは言え、書きたいことはたくさんあるので、やっぱり止めることはできないのです。

さて、今日は先週行っていた北海道旅行について書き始めようと思います。

夏は例年フランスに帰ることが多かったのですが、今年は実は、20年来の親友ちゃんが住んでいるカナダに行きたく当初計画を進めていました。

ところが、親友ちゃん、ちょうど夏前に引っ越しが決まってしまいバタバタとのこと。家も準備が整っていないから、お庭でキャンプでも良ければ全然ウェルカムよ!とは言ってくれていたものの、やはりあまりベストタイミングでは無さそうと察し、今年はカナダ行きを断念したのでした。

それが決まったのが6月。

というわけで急遽、夏休みの予定が何もなーい!という状態になり、せっかくなので今年の夏は日本の夏を満喫しよう!となったのでした。

とは言え、夫はフランス人。

日本のこのうだるような暑さには体が慣れていません(というかいつの日かこれは慣れるものなのか?!)。

そんなこともあり、とにかく涼しい場所に数日だけでもいいから逃げたい!と。

要は避暑地を探せ~となり、確実に涼しさが保証されるとなると、北海道くらいしかないのでは!と思い、北海道に行くことにしたのでした。

もちろん、夫としては、北海道に行ってみたい!と気候以前の問題で元々興味はあったのでノリノリ!

ママンはママンで学生の頃、友達、兄弟と一緒に北海道のロードトリップをしたのですが、途中で車の事故があり(相手側のミスで軽く衝突されてしまった程度で私たちは全員無傷でした!)、最終地点の富良野まで足を延ばすことができずにいたのでした。

ちなみに当時の行程は、茨城県の大洗港からフェリーに乗り北海道に上陸。札幌で車を借り、キャンプをしながら、釧路、知床の方まで行ったのでした!

さて、というわけで富良野リベンジ!というのもあり、二人で北海道は即決したのでありました。

日程は5日間。

せっかくなので、我が夫婦は同じ場所に留まるよりは移動をする方を好む、とは言え、写真を撮って、はい次!というのもなし。となると、富良野からそれほど離れずに、楽しめる別の場所にも一泊くらいはしたいね、となり、近くの見どころ等を検索し始めました。

そうこうしているうちに、そういえば、一度くらい星野リゾートに泊まってみたいと思っていたけれど、北海道に星野リゾートってあるのかな?と検索してみたところ、あったではないか!しかも富良野からそれほど離れていない場所に。

こんな風にして、我らの北海道旅行の行程が組まれていくのでした。

続きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA