ニングルテラスと「珈琲 森の時計」

北海道レポートの続きです。

さて、場所は富良野。

富良野に来て、始めてドラマ「北の国から」を見ていなかったことを後悔(涙)!

実は「北の国から」は、両親、特に母が大好きなドラマで、我が弟の名前は北の国からのドラマの「純」に由来するとも聞いていたほど。

きっとドラマを見ていたら、富良野という場所を全く違った眼差しと想いで見ていたんだろうなと思う。

北海道から帰ったら「北の国から」を見るぞー!と意気込んだものの、やはり日常生活に戻ると、そんな時間を確保することもせず、今だに見ずじまいです(涙)。

さて、前回の続き、富良野二日目。

美瑛の青い池と四季彩の丘を楽しんだ後は、新富良野プリンスホテルの敷地内にあるパークゴルフを満喫しました。

パターゴルフとの唯一の違いは、ボールが若干大きいのと、よってクラブの形が若干異なることくらいでしょうか。

美しい景色の中、家族で奮闘しながらプレイするゴルフは最高に気持ち良く、最高に楽しい思い出となりました。

しかも空気が美味しい!

透き通った空気を体全体に吸い込んでいるようで、まさに浄化されたような気分!

トータル約2時間半のゴルフを楽しんだ後は、同じくプリンスホテルの敷地内(森の中)にある「珈琲 森の時計」に行って来ました。

実は恥ずかしながら後で知ったのですが、どうやらここのカフェ、「優しい時間」というドラマの舞台となっていたようです。 ドラマのセットしてして造られた場所が撮影終了後、そのままコーヒー屋さんとして営業しているという。

通りで並ぶほど混んでいたわけだ。

森の中にある素敵な佇まいという魅惑にそそのかされて並んでしまった私たち。

幸運なことに、10分程待っただけでカウンター席に通してもらえたのですが、これまたうっとりするような空間。

森の中にすっかり溶け込んでいるような、あたたかで優し気な空間です。

カウンターに通され、コーヒーとコーヒーゼリーをそれぞれオーダーし(ボーイズたちはケーキのみ!)少し時間が経つと、コーヒーミルとコーヒー豆が渡され、自分でコーヒー豆を挽くよう促されました。

まさか珈琲店で自分でコーヒー豆を挽くとは想像もしていなかったので、楽しいような不思議なような、やはり異空間に来てしまったような感覚です。

とは言え、こうしてコーヒー豆を挽くなんて、家ではやらないので、何だか癒されるー。無心になれるひと時でした。

挽き終わると、コーヒーのアロマをまずは楽しんで下さいといわんばかりに、品のある大人なコーヒーの香りがほわっと広がってきました。ん~、何と香ばしい!和む~!

コーヒーアロマを楽しんだ後は、カウンター越しの店員さんが、ついさっき挽いたコーヒー豆を使ったコーヒーを淹れてくれました。

しかも、コーヒーカップのデザインがそれぞれ違ってこれまた素敵💛

他にない、何だか絵本の世界に迷い込んでしまったような、幻想的で、落ち着いていて、ゆっくりで、癒されて、豊かな、空気を醸し出しているカフェです。

ゆっくり丁寧に淹れていただいたコーヒーをゆっくりと飲みながら、壁に刻まれた文字を眺めていました。

「森の時計はゆっくり時を刻む」

そこではまさに「優しい時間」が流れていました。

コーヒーは少し高めですが、丁寧に淹れたコーヒー、森の中のひっそりとした佇まい、店内に広がる優しくあたたかな空間、全てにおいてコーヒーの代金以上の価値がある素晴らしい時間を過ごすことができました。心の底から癒されました。

次回は、降り積もる雪景色の中の「森の時計」にもお邪魔してみたいと強く思いました!

さて、夫と二人だったら、もっともっとゆっくりしたいところでしたが(涙)、ボーイズたちにはあまりこの素晴らしさは伝わらないようで(涙)、30分ほど休憩してから森の時計を後にし、ニングルテラスをお散歩しました。

ちょうどライトアップがちょこちょこと始まった時間帯です。

なんて素敵な、何てロマンチックな場所!?と思わず誰もが感じてしまうような場所。

森の中に連なるかわいらしいブティックたち。

ところどころ店内に入っては、職人さんたちの作業をしばし見学させてもらいました。

それにしても、富良野は本当にチャーミングな場所です。

我が家は迷った挙句行きませんでしたが、プリンスホテルには日帰りで入れる温泉もあるようです!

さて、旅の行程ももうほぼおしまいです。

翌日は、午前中から札幌目指してドライブです。

札幌では、旧道庁前の広場で偶然、北海道フェアが開催されていたので、屋台でジンギスカンとハスカップのスムージーをいただきました。

夜はラーメン横丁で味噌ラーメンをいただき、北海道旅行は終焉です。

こうして思い返してみると、やっぱりこの非日常感を味わうというのは、改めて人生に不可欠だわ~と思いました。

また一つ家族全員での思い出ができました💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA