週末を楽しくするーその②「静」と「動」のバランス

”何事もバランスが重要“”と信じているママンですが、週末の過ごし方にしても、それは適応されます。

例えば「静」と「動」のバランス。

我が家は比較的、いや、かなりアクティブな方ではあると思うのですが、それでも土曜日も日曜日も一日中お出かけということはあまりありません。

週末に小旅行に行くときは例外ですが、でなければ、少なくともどちらかの半日は、好んで家、もしくは家の付近にいるようにしています。

家にいるときのお気に入りは、昼食後にテラスでコーヒーを飲みながら読書をしたり、夫とおしゃべりをする時間。

家付近にいる時は、近くをサイクリングしたり、買い物したり、もしくは近所の公園で子供たちとサッカーやフリスビーをしたり、はたまた図書館に行ったり。

そんな時間も週末の我が家の貴重な「静」なる時間だったりするわけです。

とはいえやはり、”楽しかった~!!”と強烈に感じるのはアクティブに動いていたり、友達家族と大勢で集まったりしているときの方が多い。

例えば最近の週末では、よく一緒に遊んでいる日仏家族を我が家に招き、みんなで一緒にラグビー観戦をしました。

この日は、フランス戦と日本戦と両方あったので、観戦前にみんなでコーヒータイムを楽しみ、少しばかり近所を散歩してから、ラグビー観戦に入りました。

せっかくのラグビー観戦なので、食事を用意したり、サーブしたり、ということをせずにみんなで心から寛ぎたかったのと、ここぞとばかりにジャンクを楽しもう!ということになり、ビールとポップコーン、夕食は近所のニューヨークピザのテイクアウトと決めていました。

なのでママンは楽ち~ん!

パパたちにお買い物はお任せし、ママたちはおしゃべり。

ラグビー中は、ビールやワイン片手にかなり夢中に日本チームを応援していました。

そんなママンですが、まさに、にわかファンというヤツであります。

長男もラグビーをやっているので(小学生)、やはり試合の激しさにはハラハラしています。このまま息子にラグビーを続けさせていいのか、と頭を悩ませてしまうほど。

これぞ体を張ったスポーツです。

それにしても日本チームの精神力と粘り強さには本当に圧巻です。どんなに負けが見えていても決してあきらめずに一生懸命全力で戦い続けてくれるので、見ていて本当に気持ちがいいし、心から応援したくなるようなチーム。素晴らしいパフォーマンスと感動をありがとう!そしてお疲れ様でした~!今後も益々期待です。

やはり、スポーツ観戦も、一緒に応援する人が増えれば増えるほど楽しい!と感じます。

さて、またある週末は、とてもアーティスティックで素敵なフランス映画を我が家のボーイズたちと観に行きました。

ディリリとパリの時間旅行

ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリは、最初の友人オレルとともに、ベルエポックのパリを彩った多くの天才たちと出会い誘拐事件の謎を解いていくというお話。

ベルエポックのパリの描写が美しすぎるのと、当時のあらゆる有名人(ピカソ、ロートレック、サラ・ベルナール、ルノワール等)が登場し、キラキラのパリの街がより一層華やかに描かれている。

主人公ディリリも明るくかわいく、胸がときめく映画時間でした。

とってもオリジナルでメッセージ性にも富む映画です。

文学、芸術に興味がある方、パリ好きな方、フランス語学習中の方に特におすすめです💛

こうして時々子供たちと映画館に行くのも目下のママンの楽しみの一つです。

というわけで、週末こそ、平日にはできない”楽しみ”やいつも以上に楽しい、やってよかった~!と感じられることを少しずつ取り入れて、生活の”楽しみ”を増やすようにしています。

今週末は、図書館での「静なる」時間と、お友達邸でのホームパーティーを予定しています。後3日!頑張るぞー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA