フランス人の結婚観

フランス人はそもそも、”結婚”というものに憧れもなければ、結婚をゴールにすることもない。

19

それどころか、”結婚”に対して”猜疑心”、”時代錯誤”、”非現実的”といった感情を抱く人が多いようで、敢えて”結婚”という選択をしない人がマジョリティーな印象を受ける。

すでに日本でも多くのメディアで語られているのでご存知の方も多いと思いますが、フランスにはPacs(パックス)といった、”結婚”ではないけれど、税制上、結婚している場合とほぼ同様の優遇措置が受けられる制度がある。元々は同性カップルが異性カップルと同等の権利を得られるようにとのことで作られた制度ですが、現在、パックスをしているカップルの8、9割は異性のカップルであるとか。パックスだと結婚同様の権利が得られるだけではなく、別れる際にはお互いの同意がなくても契約破棄ができる。

フランス、特にパリでは離婚率は5割ほどということなので、半分の夫婦はいづれに離婚する確率となる。離婚をするのに必ず弁護士をたてなければならないことから、お金と時間をかなり要することになり、そういった煩雑な手続きやら苦労、出費を避けるために”パックス”の制度が受け入れられるようになってきたようです。

また、パックスすら申請しないカップルも多くいる。同棲はしているし、時には、子供もいるけれど特に何の制度にも縛られない、要は事実婚のままで、”結婚”や”パックス”のどちらも選択しないのです。フランス人は本当に”かたち”にこだわらないようです。

23

むしろ、”結婚”という選択をする人の大半は敬虔なカトリック信者であることが多い。ちなみにフランスでは敬虔なカトリック信者は大抵、”おぼっちゃん”、”お嬢ちゃん”だったりする。”よい”ところの白人家庭でブルジョアな家庭出身の人が多い。彼らにとってはもちろん”結婚”は大切なのである。でも今となってはそれもどちらかというと少数派。

特に宗教に縛られることもない、自由でモダンなフランス人たちは、むしろ”結婚”に反対だ。”結婚”という制度を信用していないし、時代錯誤だと思っているようだ。あまりに離婚が当たり前な社会なので、例えばうちの両親が結婚40年目に突入!何て言った日には”Oh my gosh!”信じられない!という反応が返って来るのである。

1

そんな現実なので、まさか日本のように”婚活”という言葉はない。子供を産むか産まないかも、産むタイミングも、また結婚するのもしないのも、そのタイミングも自由なのである。決まった順番はない。夫の友人の中にも数組のカップルが子供が二人生まれた時点でやっと”結婚”という選択をし、子供連れで結婚式を開いた。彼らに言わせると、その時点でやっと”結婚”に対して心の準備ができたからだ、とか。

高校生の頃から、よく友人たちとの間で”結婚と恋愛は同じか?”という話題で盛り上がっていたけど、当時の私と同様、フランスではきっとその答えは”同じ”なんだろうな、と思う。というか、結婚という選択をしなくても恋愛している相手が人生のパートナーとなるのだ。条件がよいから、とかそういうのではない。彼らは怖いくらいにそして時には痛いくらいに気持ちに正直に生きていると思う。いつかどこかで書いたけど”無理”はしない。好きだから一緒にいるし、一緒に暮らしているけど、好きでなくなったら、例え結婚していようがいまいが、もうその時点で終わりなのである。そして、Human Natureはきっと同じ相手をずっと好きで愛しているのは難しい。特にロマンスや情熱を大切にする仏人にとってはなおのこと。なので、そんな心変わりしやすい気質を持つ人間に、それを無理矢理、”結婚”という制度に当てはめて永遠の愛を誓うなんてありえない、と多くのフランス人は考えるのであります。

というわけで、出会いがあれば別れがある、男と女がくっついたり離れたりするのは当然のこと、”C’est la vie” “それがライフってもんさ”というのだ。いくつになっても”恋愛体質”なのです。

そりゃ〜結婚しないわなあ。

25

恋愛体質なのは良いけれど、せめてお互いフレッシュに恋愛中の時には、あまり”別れ”という可能性を考えて欲しくない。せめて、盲目的に愛し合っている時だけでも墓場まで一緒に行こう、と思って欲しい。どうせいつの日が愛が冷めて別れるから結婚しない、とか、別れの際の煩雑さを避けるため、もしくは税金控除を受けるためだけにパックスにしとく、とか、どこかさみしいと思ってしまう私はやっぱりロマンチスト過ぎるのかな?

彼らが言いたいこともわからなくはないけど、なんかそこに夢とかロマンスとか温かみを感じないいと思ってしまうのよね。あまりに現実的すぎて、夢がなさすぎて、他人に対する絶対的な”信頼”がなさすぎて、常にリスクヘッジばかりを意識していて、何となく切ない。一人の人との恋心が次第に深い愛情に変わっていって、さらに深まっていくというのもいいのになあ、なんて思うのだけど。。。もちろんそういう人もいるのだけど!

と欧州に来てからいくつかの恋愛や友人との付き合いを経て、フランスでの恋愛観、結婚観、家族観が日本での一般的な感覚とは随分違うなあと感じていたのでした。

この分野は興味津々なので、長くなりましたがまだ語りたりない!また改めて続きを書こうと思います??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA