欧州でフルタイムワーキングマザーだったのに、どうして自国の日本ではしないのか

日本はここ数年、”女性活躍社会”と掲げ、保育園を増やしたり、様々な対策を練っているけれど、こうして長年に渡る欧州滞在を終え、再度日本で暮らしてみると、改めてこの環境の中、母として働くのはかなり困難だわー、と思う。 ”欧州 …

日本は女性にとって暮らしにくいのかー続々編

前回から随分と日が空いてしまいましたが、今日は”日本は女性にとって暮らしにくいのか”の続々編を書いてみようと思います。 さて、1回目は”女性はこうあるべきだ”という暗黙の了解が女性に不自由を感じさせる、といった内容。2回 …

日本は女性にとって暮らしにくいのかー続編

今日は何だかもうコートもいらないくらい空気がとてもあたたかかったので、我が家の前に佇む桜の木は、つぼみが一気に膨らみかわいいピンクが若干顔を出して来ました! 今週末には確実に開花しているんじゃないかと思う。楽しみ〜❤️ …

パリで学んだことーいくつになっても”シック”でいること

さて、パリで学んだこと第三弾。 これまた女性の生き方に関わることですが、パリの女性はいくつになっても魅力的だ、ということ。 いくつになっても知的、エレガント、シックで美しい人が多い。 多分、先日書いたように、女性がそれぞ …

パリで学んだことー”女性であること”を謳歌して生きる

パリで学んだこと、その②と言えば、”女性らしく”生きる、ということ。 女性らしく、というと定義が曖昧だけれども、ママンの中で”女性らしい”というのは、成熟した大人の女性、自立していて一見強いそうに見えるけど、官能的で女性 …

幼稚園と母

ここ数日間(いや、一週間弱になる)、”よいお母さん”になるために、あることに熱中していた。 小さなぼくちんが急遽今週から近くの幼稚園に入園できることになり、そのための準備に追われていたのだ。 と言ってもその準備がこれまた …

イギリスとフランスのワーキングマザーたち

今日はそれぞれイギリスとフランスでワーキングマザーが一体どのように仕事と母業をこなしているのか、どのようにワークライフバランスを保っていたのか、について観察したことをまとめてみようと思う。 まずはイギリス! ママンが働い …