マザコンなフランス男と”男たるもの”な日本男児

せっかく桜がかわいく顔を出し始めたのに、今日は、途中、雪もちらつく寒さ。 桜が咲くと必ず雨が降るのは、春という気候柄、避けられない運命なのか。 さて、今日もまた子供ネタになってしまいますが、最近小さなぼくちんを見ていて感 …

怒らない子育てと鈍感であることの生きやすさ

先週、小さなぼくちんの通う幼稚園で保護者会があった。 学年末とのことで、それぞれの親が(全員母親でした!)、この1年で感じたことなどを手短に話す場面があった。 フランスやイギリスでは保護者会というもの自体があまりなかった …