仏人夫好みの熟女(笑)- 官能的で成熟した女性

昨日はとても充実感と満足感のある一日でした。 何が普段と違ったかって、まず午前中に1件仕事のアポがあり、クライアントさんとのミーティング、ランチタイムは大学時代のサークル仲間と赤坂でランチ、午後は別件で初対面のクライアン …

ついつい忘れてしまいがちな、”生きている”という感覚

また月曜日が巡って来ました。 そして気が付けば、もう11月も後半。 2018年も残すところ、後1か月半となりました。 時々、時の流れのスピードについていけてないと感じるほど(涙)。 さて、土曜日は夕方から、大学時代の友人 …

心がざわざわしたこと、どう対処したのか

時々、私は暴走しすぎてしまうところがある、と自覚している。 熱いのだ。 つい、熱くなってしまう。 特に熱しやすく冷めやすいわけではなく、どちらかというと穏やかな情熱が割と継続する持久派だと思っている。 けれども、追及した …

ロンドンの色・パリの味、4年目突入ーどうしてブログを始めたんだろう?

何だか曇り空が続く今秋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 秋と言えば、青空にうろこ雲、栗やお芋、さんま等の味覚、読書、芸術、イチョウ、もみじ等の紅葉、コオロギなどなど、色々な風物詩が浮かびますが、今秋はまだ心行くまで …

悩めるアラフォー、母校訪問ー学食を味わう

子供を通じて出会ったママ友達。 実は大学も学科も同じだったことが判明! しかも彼女もかつてイギリスとフランスで生活をし、欧州でMBAを取得。 学年が数年離れていたので学生時代は会わずにいたものの、何という偶然と何というご …

ふと反省する子供への接し方ー『父は忘れる』抜粋

昨日の記事の続きです。 父は忘れる リヴィングストン・ラーネッド 坊や、きいておくれ。お前は小さな手に頬をのせ、汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、安らかに眠っているね。 お父さんは、ひとりで、こっそりお前の部屋にやっ …

人間関係がうまくいく方法ーカーネギー『人を動かす』より

今秋になってからというもの、仕事がだいぶ忙しくなり、なかなかまとまった時間がとれずにいる。 でも、これは辛いことではなく、自主的に動いていることなので、新しく学ぶこと、考えること、創造することが多く、非常に充実感に満ちた …

小さなことの積み重ねが自分を作るーここ数年の健康習慣

最近、書店の店頭やネット上で、「習慣」について書いた記事をよく目にする。 自分が最近、習慣についてよく考えているから目につくのか、それとも偶然、今日その手の話題が流行りなのか。 どちらにしろ、いかに「習慣」が武器になるか …