仏人夫好みの熟女(笑)- 官能的で成熟した女性

昨日はとても充実感と満足感のある一日でした。 何が普段と違ったかって、まず午前中に1件仕事のアポがあり、クライアントさんとのミーティング、ランチタイムは大学時代のサークル仲間と赤坂でランチ、午後は別件で初対面のクライアン …

ロンドン・パリの働き女子のオフィスファッション

夫が日本で働き出した頃に驚いたこと(会議中に寝ている人が普通にいることにもかなり衝撃だったよう!)の一つに、オフィスファッションがある。 男女問わず、オフィス内を、“スリッパ”や“サンダル”を履いている人が多くいることに …

パリで学んだことーいくつになっても”シック”でいること

さて、パリで学んだこと第三弾。 これまた女性の生き方に関わることですが、パリの女性はいくつになっても魅力的だ、ということ。 いくつになっても知的、エレガント、シックで美しい人が多い。 多分、先日書いたように、女性がそれぞ …

パリで学んだことー”女性であること”を謳歌して生きる

パリで学んだこと、その②と言えば、”女性らしく”生きる、ということ。 女性らしく、というと定義が曖昧だけれども、ママンの中で”女性らしい”というのは、成熟した大人の女性、自立していて一見強いそうに見えるけど、官能的で女性 …