我が家のリフォームのアイディア集

最近は、日中は大分暑くなりましたが、夕方の空気が何とも気持ちの良い日々です。

あまりに気持ちがいいので、最近は夕方になるとぼちぼち仕事を切り上げて、近所をジョギングしたり、買い物がてらサイクリングしたり、散歩したりしています。

夕暮れ時の程よい太陽の傾き。

心地の良いそよ風。

そんな外気を浴びているだけで幸せを感じ、明るい未来を感じられるから不思議です。まさにゴールデンタイム!

とても良いリフレッシュ&エネルギーチャージの時間になっています。

さて、今日は我が家が行ったリフォームのアイディアを写真とともに投稿します!

これからリフォームを検討している方、お役に立てると嬉しいです💛

まず、我が家が購入した中古戸建物件ですが、築15年のヘーベルハウスです。

家自体はとても頑丈で細部まで丁寧に作られている印象ですが、やはり15年前とのこともあり、当時のスタイルの内装です。

1階は10畳ほどのリビングダイニングと、階段を挟んで反対側には6畳と4.5畳の和室が2部屋繋がっています。

少しばかり悩んだ末、10畳のリビングダイニングはキッチンと繋がっていたので、ダイニングのみにし、続きの和室2部屋は、和洋折衷のリビングルームとすることにしました。

パリやロンドン在住時代に、リビングとダイニングが分かれている数件の素敵なお宅にお邪魔したことを思い出し、これだ~!とそのスタイルを採用することにしました。

キッチンはアイランドキッチンが憧れでしたが、柱の関係上、アイランドにはできなかったので、オープンキッチンにしました。

そして、一目惚れしてしまったLIXILのセラミックトップの黒を選びました。

明るい白とモダンな黒でとても迷ったのですが、結局モダンな印象の黒を選びました。どちらかというとグレーでどす黒いわけではないので、割とシックで気に入っています。

和洋折衷のリビングは、6畳の和室を和風の洋室にしました。

床の間部分をライブラリーにし、畳はフローリングに変え、天井は洋室と同じ白いクロスにしました。障子はそのままの残し、和風な洋室に仕上げてもらいました。

また、壁のクロスは基本的にベージュ寄りの白ですが、一面だけ、インテリアコーディネーターさんに勧められ、色を変えてみました(アクセントクロスと言うようです)。木や石といった自然を彷彿させる感じにしたかったので、グレーの石風のクロスを選び、ライブラリーの壁一面は、グレーにしました。それほど目立ちませんが、それなりにモダンな印象になったのかなーと思っています。

このリビングですが、決めた時は仕上がりがあまり想像できなく、結構リスキー?!とドキドキしていましたが、結果的にとても美しく仕上げていただき、お気に入りの空間です。

不思議ですが、和の空気はどこか心を落ち着かせてくれます。

さて、ダイニングに戻ってしまいますが、一つ工夫した点は、出窓の壁に子供が二人座れるほどの引き出し付きカウンターデスクを設置してもらったこと。

夕食を作っている間に、ママンの監視の元(笑)、きちんと宿題をやってもらいたいというのが狙いです。

これは大正解!

ダイニングテーブルが子供たちの宿題やプリントで埋まるのが嫌だったので、それを避けられるという利点が一つ。そして、どちらにせよ、部屋では勉強をしないのはわかっているので、それならママンが見える場所でやってもらいたいというのが2つ目。

子供たちは、二人並んで座れるので、それなりに楽しく?宿題(学習)に取り組めているように見えます(笑)。

今後も是非是非活用してもらいたい我が家のスポットです。

その他、工夫した箇所と言えば、洗面所。

先日も書きましたが、ダブルシンクにしました。

我が家では、ほぼ毎朝、夫と私が同じような時間帯に洗面所を利用していました(今はテレワークで事情が異なるので過去形にしてみました笑)。正直、二人で同時に小さな空間と鏡と洗面器を利用するのは不快です。ついついイラっとしてしまうので、そんなことで不快感やイライラ感を朝から感じるのは勘弁!とのことで、仲良く朝の身支度に取り組むがごとく、ダブルシンクにしました~笑。

これはについては、今のところ通常とは異なるリズムでの生活なので、まだそれほど、”ダブルシンク万歳!”とは残念ながら思えていませんが、まあ見た目も悪くないし、確かに便利は便利なので、まあ良かったのかな、と思っています。

お風呂を大きくしたのは(スタンダートサイズの一番大きいサイズです)大正解でした!

大のお風呂好きなママンにとって、お風呂で寛げないほど悲しいことはありません。足をたっぷり延ばして快適半身浴。極楽です💛

トイレは特にこだわりはなかったのですが、壁紙の色を一面だけ変えてみました。トイレのクロスはここぞとばかりに敢えて、超昭和な花柄や何か突飛なものにしてようかな?!何て実は迷っていたのですが、やはり勇気がなく、無難な色を選んでしました。アクセントクロスがあるだけで印象がモダンになるような気がして、これも気に入っています。

2階です。

2階は3部屋のうち、1部屋(夫婦用寝室)しかリフォームしませんでした。

2階は割とキレイに保たれていたのと、とても使い勝手良く(収納が多い)できていたので、特に変えなくてもいいかなと言う話になりました(もちろんコストカット狙いが一番大きくはあるのですが!)。

夫婦用寝室については、部屋が10畳ほどと無駄に大きいのに、クローゼットが小さなことが気になっていました。

そんなに服や物を持っている方ではないのですが、とは言え、カバンや小さなスーツケース、小物、アクセサリー等全てしまってしまいたい!という願望がありました。

そこで、部屋を2,3畳ほど小さくして、その分、ドレッシングルームのようなスペースを設けてもいいのでは!と考えました。

ただ、ドレッシングルームを作るほど大きなスペースはなかったので、ウォークインクローゼットにしました。

これも、できてみて、あ~よかった!と感じています。

全てを仕舞えてしまうのはやはり便利です。お部屋もすっきりするしね!

そしてよかったのは、入り口のドア(引き戸)を白にしたこと。壁も白で扉も白。朝起きた時に見える景色が全て白、というのはとても心が落ち着く気がします。

というわけで、我が家のリフォームで工夫した点をいくつか書いてみました💛

ご興味ある方は是非参考にしてみて下さい💛

今日も最後までありがとうござました!引き続きご自愛くださ~い😊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA