大自然を満喫!キャンプで気分転換!

まだまだ梅雨の真っただ中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の梅雨はいかにも梅雨らしく、雨の日がとても多いと感じています。

雨は地球に潤いをもたらし、植物や動物、そして私たち人間にとっても恵みの雨でもあり、生命維持のために不可欠な存在であると同時に、時として猛烈な脅威となる。

今年もまた”雨”が九州で甚大な被害を出しているようで心が痛みます。自然の恐ろしさ、そして地球温暖化の脅威。自然が益々猛威を振るい、、益々人間にとって脅威な存在になっているように感じています。

どうにか人間と地球がより良いバランスでより穏やかなハーモニーを保ちながら共存できますように。

さて、こんな梅雨真っただ中な季節ではありますが、先週末、友達ファミリーと3家族で秩父の神庭キャンプ場に行って来ました。

我が家にとっては自前テントを設置して宿泊するキャンプは2度目。

キャンプ初体験があまりに楽しい思い出となったようで、子供たちは数日前から大興奮!

もちろん前夜はあまりの興奮で眠れず。。。

まだまだかわいい坊やたちです💛

キャンプは私にとって、長いこと憧れの家族アクティビティでした。

ふとそんな話を仲の良いお隣さんとしていたところ、大のキャンパーであるお隣さんから、”一緒に行こう!”とお誘いいただき、晴れて我が家はキャンプデビューを果たしたのでした。

何ともありがたいお隣さん💛

初回は、テントを設置するのも一苦労でした。

ところが、今回は2回目ということもあり、割とすんなり設置することができ、”何事も経験~!”と改めて実感。

特にお兄ちんはテント設置の際には大活躍でした!どうやら物を組み立てるのがお好きな様子。

頼もしいです!

午後一でキャンプ場入りし、テント設置が終わって、コーヒー休憩。

その後はみんなでお決まりの川遊び!

ここ数週間、雨がかなり降っていたので水量も多く、流れも速そうだったので、あまり奥には行かずひたすら石遊び。

とは言え、川の激しく流れる音を聞いているだけで、なぜか心が休まる感覚がありました。

水の音は確実に癒しです!自然の織り成す音楽。とても耳に優しく心に優しく響きます。

大きな石を見つけて腰を掛け、ひたすら川の流れや山々の緑、そしてパパたちと子供たちが遊んでいる姿を眺めていただけで、何とも幸せな気分に浸ってしまいました。

それから、みんなでペタンクを楽しみ、12歳になるお兄ちんのサプライズおめでとうケーキ(彼の大好物のマーブルケーキを作りました!)に12本のろうそくを並べささやかなお祝いをしました。

その後は、ぼちぼち買い出し班と火起こし班に分かれ、それぞれの役目に没頭しました。

段々と薄暗くなる背景に、バチバチと音を立てながら灯る火。

メラメラと燃える炎。

炭の香り。

ん~、五感が一気に研ぎ澄まされる感覚です。

子供たちはキャンプの定番、焼きそばを頬張り、すでに満腹、ご満悦な様子(その後はひたすらクイズをしながら焚火で火遊び笑!)。

そして、お料理好きな友達パパが、タコのアヒージョプロバンス風、豚のスペアリブ、ローストズッキーニ等、フレンチ風なBBQをもてなしてくれ、我らレディーは、ワイン片手に座っておしゃべりしながら“星付シェフ”のお料理が運ばれてくるのを待つのみ💛

まるでグランピングです(笑)!

最高なおもてなしをしていただきました💛

うん、これがキャンプの醍醐味💛

そして、食事の後は、焚火を囲って、ひたすら飲み、笑い、おしゃべりしながら山の夜を楽しみました。

ちなみに、どんなに山の中であろうが、ダークチョコレートがデザートに出るというのが、やはりフレンチ!しかも用意するのはパパたち。何だか笑っちゃいました。

そしてまた、キャンプの夜と言えば、テントと寝袋での就寝。

家族でギューギューしながら寝袋でゴロゴロウニョウニョ!

まだ心地の良いはずであろうエアーマットをゲットしていないので、我が家は薄いマットの上に直で寝袋というスタイル。

100歩譲っても心地良いとは言えないのですが、それもまた楽しいキャンプの一コマなのであります。

キャンプ場から満面の星たちが見えたら最高!なのですが、残念ながら翌日は雨の予報だったので、空一面は分厚い黒い雲に覆われています。

初日はこうして幕を閉じました。

翌朝、テントを打ち破るんじゃないかと言わんばかりに激しく打ちつける雨の音に起こされました。

あまりに音が力強く近いので一瞬テントに穴が空いた?と疑うほど。こりゃー、豪雨というのは野生動物たちにとったらある意味恐怖だろうなと思いました。

というわけで、キャンプ2日目は大雨の中迎えました。

仕方がないので、我が家のテントのリビングエリアにみんなで集合し、持参したガスコンロでお湯を沸かしまずはコーヒー。

それから、ハムチーズの入ったホットサンドを作り、雨を眺めながらのんびり朝食。

どんなに雨が降っても、どんなに不便でも、キャンプ場では全てが楽しく感じてしまうから不思議。

キャンプ場マジックです!

子供たちだって、普段、家にいるときは、ちょっと暇になるとすぐゲームやテレビに走ってしまいがちなのですが、そんな贅沢品のないキャンプ場では、何もなくても何かやることを見つけては楽しそうにしていました。

やっぱり子供は遊びのプロです!

創造力が漲っている。それを伸ばさない手はない!と改めて思ったのでした。

2日目は雨のため特に何もできなく、雨が上がってからはひたすらテントが乾くのを待ち、乾いた頃がちょうどランチの頃だったので、帰りがてら、秩父名物の手打ちそばを食べに行き、そのまま岐路についたのでした。

ちなみにこの手打ちそば、最高に美味でした~💛

というわけで、久々の遠出。そして久々の大自然の空気。

コロナ禍の不安やストレス、疲れが一気に吹っ飛び、素晴らしいリフレッシュとなりました。

我が家も随分キャンプにはまってしまい、最近はホームセンターに行く度にキャンプコーナーをのぞいては、ランタンや新しいBBQ用の櫛を調達してみたり、と何かとキャンプをより楽しく演出するグッズに興味津々です。

それでは皆様、まだまだ雨の日々が続きそうですが、くれぐれもお体大切に~💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA