東京から気軽に行ける軽井沢スキー

2020年は、年明け早々からあらゆるビッグニュースで世界が沸き立っていますが、早いところ収束し、皆様にとって心穏やかに過ごせる日々が戻って来るといいなと思っている今日この頃です。

さて、先日、夫の誕生日祝いも兼ねて家族で軽井沢スキーに行って来ました!

今回軽井沢を選んだのは、まずは東京から一番と言っていいほど近いスキー場であること!

我が家は車よりも電車派(というか車を所持していない!!)なのですが、新幹線を使う場合、東京駅からわずか1時間20分ほどで着いてしまいます。

スキーは、ウェアに着替えたり、重たいスキーシューズで歩いたり、スキー板をかついだりと、滑り出す前にすでに体力を消耗してしまうスポーツ。

しかも、せっかくなのでマックスに楽しみたい!という要望も合いまり、なるべく近いところ、なるべく便利なところ、そして欲を言えば観光まで楽しめてしまうところ。

そんな風に選定していたっら、やはり軽井沢に白羽の矢が立ったのでした。

目的地が決まったら、後は予約をするのみ!

と言ってもこの作業が割と時間がかかり、好きな作業ではあるものの、最終的にはいつもうんざりしてしまって終わるのがオチなのですが、今回は宿と新幹線、そしてリフト券がセットになったかなりコスパの良さげなパッケージツアーを見つけ、即決致しました!

ちなみにホテルはいつも写真の雰囲気の好みで決めています。

今回はこちらのホテル

おそらくバブルの時代に建てられたホテルですが、高級感溢れる洗練された建物で、お風呂(露天風呂、炭素風呂あり)も、朝食も、そしてスイートルームのような広々としたお部屋もとても良く、子供たちも、「このホテル最高!」ととても喜んでいました。実際、大人目線でも非常に快適で素敵なホテルでした!

ちなみに、駅からは1キロ強、スキー場からは1.5キロほどですが、シャトルバスもあり、とても便利でした。

さて、スキー場では、今年の暖冬の影響で雪があまりないのでは?!と若干ドキドキしての出発ではあったのですが、ちゃんと雪ありました!

周りの山を見渡してみると、浅間山という標高が高い山以外にはそれほど雪景色は見られなかったので、おろらく人口雪も多く混ざっていたのではないかと思います。

とは言え、やはり気持ちいい~!

山は最高です!

山の頂上から自然の中を思いっきり滑り降りるあの快感。

たまりません!

そりゃ~、この快感の虜になってしまう人が続出するわけだ。

自然と一体になったような、自然をコントロールしているような、そして自分自身の体を完璧にコントロールしているような、そんな感覚。全ての頂点にたったような、そんなとんでもない(笑)、得体の知れない”超越”した感覚を味わうのでした。

そして何より、家族みんなで楽しめる、という意味でも、スキーはファミリーアクティビティに持って来いのスポーツであることを改めて感じました。

特に我が家はエネルギー漲る男児二人+夫の家族構成なので、尚更です。

家族で一緒にリフトに乗り、家族それぞれのレベルでの上達を目指し、かつ、みんなで楽しむ、そんな理想の姿(笑)を経験したひとときでもありました。

とは言え、こんな風に家族揃って同じアクティビティを楽しめるようになったのは、つい最近です。

小さなぼくちんが4歳の頃のスキー旅行は、正直大変でした。子供のお世話や危険な状況にならないか、といったことに心を奪われながらの時間だったので、自身が楽しむという余裕はなく、むしろ”ストレス”でした。

5歳になった昨年くらいから、やっと、心から自身のスキーも、家族一緒のスキーも、”楽しい~”と感じられるようになりました。

そんな節にも子供の成長を感じます。

スキーの合間に食べる山菜そばも最高においしい~💛二日連続同じものを食べてしまいました。

さて、今回のスキーでは、半日、ぼくちんたちをレッスンに行かせました。

そしてその間は我ら夫婦は二人のスキー時間を満喫💛。

頂上では、雪化粧をまとった山々を眺めながら、お茶をしたりもしました(頂上にベンチや自動販売機あり)。

子供たちは、たった2時間あまりのレッスンでしたが、予想以上にかなり上達!

自分たちでも上達を実感できたからなのか、さらにモチベーション高く、楽し気に滑っていました。

そんな目に見える上達もまた、スキーの醍醐味でもあります。

というわけで、スキー旅行はどうしても高額になりがちですが、宿・電車・リフト券の揃ったパッケージツアーなラ、割安で行けるということ、また、体力的にも時間的にもなるべくロスをしたくない、という場合には特に軽井沢はおすすめです。

駅前には大きなアウトレットもあるしね😊 (これは結構危険でもあります涙)

奥様はショッピング、夫と子供たちがスキー、という素敵な(笑)役割分担もできるという有難いスキー場(笑)。私は自分がスキーを楽しんでしまうので、そんな役割分担は果たせませんが(笑)、そんな形の家族を多く見かけました!それもまた軽井沢ならでなかと!

我が家は今回は、スキー2日、そして最終日は軽井沢観光をしました。

次回はのんびり軽井沢を散策編です💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA