フレンチパパの家庭料理ー風邪に効くチキンとセロリのスープ

超久々のフレンチパパの登場です。

パパはさすがフレンチ。気分がノリノリの時はお料理沢山してくれるし、ちゃ〜んとブログ用に写真までとってくれちゃいますが、気分が乗らないときは決して無理をしません。やると言ったからにはやらねば!と言った感覚は彼らにはどうやら存在しないようであります。とは言え、実はもう先週末になりますが、私の具合がとっても悪かったとき。さすがに心配になったようで、彼の実家でママンやマミー(おばあちゃん)が、家族の体調が悪いときに作ってくれたらしいスープを作ってくれました。感謝、感謝です♪ 今回はそれをご紹介!

実はうちのフレンチパパ、その半分の血はイタリアン。なので、彼の実家のお料理や文化は結構イタリアンの影響が強かったりもするのであります。今回のスープはフレンチというよりはイタリアンの家庭料理といった方がより正しいようであります。。。

ではではLet’s get started!

材料 (4人分)

IMG_6009

  • 骨つきチキン:4本
  • セロリ:4本
  • トマト:1個 (もしくはミニトマト7、8個)
  • 卵:1個
  • ミニマカロニ:適量

まずはチキンレッグに塩・コショウをふる。今回は少量のオリーブオイルで炒めましたが、スープの出来が脂っこくなってしまうので、さっぱり系がお好みの方は炒めずに、最初から水とともにゆでることをおすすめします。

IMG_6010

チキンに色がついたら、ひたひたになるくらい水を入れ、細かく切ったセロリとトマト(ミニトマトはほんのり甘みがでるのでフレンチパパ家ではよくトマトの代わりにミニトマトを使ったりします)を入れ、さらに塩・コショウをふり、蓋を閉めて45分ほど煮込む。沸騰してからは火を弱火にするのをお忘れなく!

 

IMG_6014-2

煮込む時間は長いほどよい(というかこの手のスープは翌日の方が大抵味が染み込んでいて美味しい)のですが、最低45分ほど煮込み、お野菜がしんなりして来たら、一旦火を止め、溶き卵を入れ、軽く混ぜる。

IMG_6015

スープが完成したと同時にミニマカロニ等の、スープと一緒に食べられるくらい小さなパスタを茹でる。パスタができたらスープを温め、お皿に盛り付けて、いただきま〜す♪

IMG_6022

あれ?!写りがいけてない(涙)。風邪引いていたということでお許しを(笑)!

体がぽかぽか温まることは間違いなし!

というわけで、フレンチパパのイタリア家庭料理でありました。

パパさんたち、次の週末は是非頑張ってみてください♪


“フレンチパパの家庭料理ー風邪に効くチキンとセロリのスープ” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA