生活が豊かになる、最近感じた小さな幸せ集

今日はいやはや約5ヵ月ぶりに美容院に行って来ました!

通常は2,3か月に一度は足を運んでいつものお兄ちゃんに髪の毛のお手入れをしてもらっているのですが、前回1月半ばに行ったので、そろそろ行こうかなと思っていたのが3月末。

ちょうどコロナ禍が深刻化している頃だったので、何となく美容院に行くのがはばかれ、結局今になってしまったというわけ。

いつ行っても癒されてしまうのですが、今日もまた極楽気分を味わえる時間でした。

伸びてしまい痛んでしまった部分をカットしてもらいスッキリするばかりか、トリートメントの香りやちょっとしたマッサージ、待ち時間に目を通す雑誌、お兄ちゃんと他愛もない会話、その全てのプロセスが贅沢な癒しであります。

なので、私の中での美容院代はカット料等の技術料ではなく、その経験に対価を払っているというまさにそういう風です。

そして平日のランチタイム。

久々に一人でこれまで良く行っていたお店でのランチタイムを楽しみました。

会社付近の良く行くお店には、タイ料理、沖縄料理、お寿司屋さんとあるのですが、この日はお寿司屋さんで海鮮丼。

コロナ禍前は当たり前であった、好きな時に好きな場所で好きなものを食べる!ということを久々に体験し、何とも言えない贅沢(幸せ)を感じました💛

やはり”自由”というのは究極の贅沢であります。

それから、金曜夜。

我が家が良く行っていたゲストハウスのバーレストラン。

そこでのピザが子供たちのお気に入りで、我が家の金曜夜の定番メニューになっていました。

ここ数か月はテイクアウトのみとなっていたのですが、昨夜は久々に店内での食事!

待ち時間に家族でボードゲームを楽しみながら、久々のイートインのピザ時間を楽しみました💛 これまたかつての日常でしたが、今となっては非日常を楽しんだ感満載で、いつも以上に気分の上がる幸せ時間でした。

それから、ちょうど一年前に仕込んだ梅酒を解禁し、今年版を子供たちと仕込んだ時間。あっという間に仕込みは終わるのですが、それでも楽しい時間です。

こうして比べてみると、昨年の今頃はこんなに青くて固くてフレッシュだった梅たちが、一年間放って置くだけで時とともに熟成され、味わい深い姿に変えて行くという。何だかそこにちょっとしたロマンを感じてしまいました。

若いフレッシュなものも良いけれど、やはり熟してこそより深みのある味が出て来るというもの。あと数年熟成させれば更にまろやかになるであろう昨年生まれの梅酒。人間も一緒で、青いのもいいけれど、こうして時間と共にどんどんまろやかに味わい深くなっていくんだよなーと。そんなことを考えながら、夜、蚊取り線香を焚いた我が家の庭で、夫と自家製梅酒を楽しみました(ちなみに蚊取り線香の香りは私の中で子供時代の楽しい思い出が詰まった心温まる夏の香りです)。

それから最近、幸せ気分をもらった季節の花たち。

芍薬とビバーナムスノーボール。

芍薬の薄ピンクと柔らかなボンボンがたまらなく可愛く、ビバーナムスノーボールの薄黄緑色と小さなポンポンが何ともツボ!

お花って本当に不思議なパワーを持っているなーとつくづく思います。

人の心にポッと光を灯してくれるような、元気を与えてくれるような、明るい気持ちにさせてくれる、まさに女神様のようなそんな存在です。

少し気分が沈んでいる時にまず即効性を求めるなら、お花がおすすめ💛

家もパッと華やかに明るくなります。そして心も穏やかに優しく、まるでお花のように。

そして最後にこうして昼間時間に一人静かにブログを書けること。

これもまた私にとっては大いなる幸せです。

珍しく昼間時間にポツンと一人で家に居る私。

夫は友達とサイクリングへ、子供たちは近所のお友達と公園へ、そして私は一人時間を優雅に(気分は優雅!)家で満喫💛

幸せ~💛

こうして少しずついつもの日常に戻りながら、少しずつ自由が増え、また幸せを感じる瞬間のバラエティーが広がった~!と喜びを感じる今日この頃でした!

今日も最後まで読んでくださりありがとう💛

読んでいい気分になる、幸せ気分を味わえる、何か新しい発見やインスピレーションがある、というのがこのブログの目指すところでもあります。少しでもそんな気分をシェアできたらママンもまた幸せです💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA