ヒュッゲな週末の一コマ集

昨日は久々に青空が広がり、お日様がほほ笑むというありがたき一日でした。

ここ1か月程、毎日毎日雨続きだったので、まあ涼しいし、雨がシトシト降って緑が生い茂る空気感も嫌いじゃないし、いいではないか!となるべくポジティブにとらえるようにしていたものの、実際は、無意識のうちに気分は少し沈んでいたのかもしれません(ちなみに、↑の傘の写真は、雨の日でも気分は明るく行こう!というママンの思いの詰まった傘たちの写真です💛)

昨日は予想外の晴れ間があまりに嬉しくて、結局長時間外で過ごすことになりました。

さて、日本も含め世界ではまだまだコロナ禍が落ち着かず、相変わらず先行き不明な日々が続ていいます。

そんな中、本来ならば、旅行にも行きたいし、海にも山にも行きたーい!と意気揚々としているはずの夏の今日、さすがに今年は全くそんな気分にもなれず、結局は家でののんびり生活、もしくは家周辺で過ごす生活にどっぷり浸かっております。

改めて人間の適応能力は凄まじい!と感じる瞬間でもあります。

意外とこういった割と静かな生活も工夫次第で楽しくなっちゃうのよね💛

というわけで、最近、これ、めちゃ”ヒュッゲ”じゃな~い?!と感じた一コマをいくつか書いてみようと思います!

まずは先週末に家族で行った陶芸体験教室。

実はママン、学生時代に好きで1年程陶芸を習っていました。一時は本気で陶芸アーティストを目指すぞー!なんて強く思ったことがあるほど、当時はハマっていました。

結局、学生の身分としては、焼き代など入れるとあまりに高額になってしまうので続けられずに断念したのですが、近年は専ら子供たちと一緒に陶芸体験をするというのがママンの小さな夢となっていたのでした。

特に、もの作りが得意なお兄ちんは陶芸が好きになるに違いない!と確信していたのでした。

という流れで、最近は梅雨だし、あまり遠出はできないし、ということで、”そうだ!”と陶芸体験がふと頭とよぎり、ネットで探して比較的家から近い教室で、家族で陶芸体験をする運びになったのでした。

やはり土に触れるのはとても癒される~!

しかも創作活動って楽しい~💛

無心になれる時間もよし!

夫も子供たちもみんな真剣に先生の見本を凝視し、茶わんづくりに励んでいました。

ちょうど我が家の茶わんは欠けているものが増えて来ていたのでグッドタイミング!

それぞれ自分で使う茶わんを作ろうね!となったのでした。

かなり形は歪ですが、個性豊かな茶わんたちが出来上がりそうです💛

素敵な家族アクティビティーでした!

今週末はというと、土曜日が大雨だったので、DVDを楽しもう!となり、久々にTSUTAYAへ行き、5本のDVDをレンタルしました。

「ルパン3世The First」、「野生の呼び声」、「キャッツ」、「クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外」そして、「C’est la vie! (セラヴィ!)」

結局、昼間は何だかんだで観ることができなかったので、土日とも夕食後に家族でムービーナイト!

ポップコーンとお茶、ひざ掛けを用意してみんなでソファーにギューギュー座って観るのが我が家の通例です。

ルパンと野生の呼び声をそれぞれ観ました。

ルパンは作家さんがもう天才としか言いようがない!と改めて感じるほどたくさん笑わせてもらいました。

何だか登場人物たちもそれぞれお洒落でユーモアに溢れて素敵だし、子供たちもとても楽しんでいました。

3DCGでのルパンや五エ門、次元や不二子ちゃんは若干印象が変わりますが、それぞれ変わらず魅力的で、かつ、スケールが壮大です!

やはり立体映像は迫力が違う~!

「野生の呼び声」はとても感動的なお話です。

わんちゃんと人々との心の通う交流や、アラスカの雄大な景色、ゴールドラッシュ時の社会の雰囲気、動物の本能等、とても興味深い映画でした。

家族でのムービーナイトにおすすめです!

そして、旅行のできない最近、何となく、いや実はすご~く、フランスが恋しくなってしまい、ついついフレンチ映画を手に取ってしまいました。

それが、「C’est la vie」。

まだ最後まで観れていないのですが、期待通りとってもフレンチで楽し気です。

フランス人の皮肉たっぷりなジョークやユーモア溢れる会話、そして素敵なお城での結婚式の雰囲気が楽しめる映画です。

最近はこうして専ら映画で疑似旅行を楽しんでおります(笑)。

残りの映画は今週中に観るつもりです!楽しみだな~💛

さて、その他ヒュッゲを感じた瞬間は、近所の公園の広場でぼくちんたちとテニス(ボール打ちっこと言った方が近い笑!)をしたり、川沿いのサイクリングに出かけたり、夕方は夫とお庭のミントを使ってモヒートを作り、お庭で寛ぎながら飲んだり。

こうして書いてみると、改めて大したことしてないなーということがわかるのですが、これがまたすごく暖かな幸せを感じたりするのです。

というわけで、ヒュッゲな時間は意外と身近で簡単に作ることができるのです!

皆様のヒュッゲな時間はどんな風ですか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA