進化し続ける渋谷

ここ数週間で、やっと我が家もかつてのようなアクティグブさを取り戻して来ました。

先週末は、土曜日はクッキー作り、日曜日は大学時代からの親友ちゃんが我が家に遊びに来てくれ、一緒にランチを作りました。

メニューは親友ちゃんがいつか作ってみたいと気持ちを温めていた、「コリアンダーとオリーブの骨付き鶏もも肉の煮込み」。

聞いたことも見たことも、もちろん食べたこともない料理でしたが、とってもとっても美味しく仕上がりました。

あまりにおしゃべりと料理に夢中になっていたので、ついつい写真を撮り忘れ、後悔の嵐。

近日中に再びチャレンジする予定なので、次回は忘れずに写真を撮り、レシピをシェアできればと思っています💛

こんな風にクリエイティブで楽しい週末はつかの間。

こうして友達と一緒にお料理をし、みんなで食べるというのもなかなか楽しい週末の過ごし方だと改めて感じました。

さて、文化の日。

子供たちは通常通り授業があったので、彼らを送り届けた後、夫と二人で渋谷の街とその周辺をぶらぶらしました。

元々は、建築に興味津々の夫が、スクランブルスクエアの展望台に行きたいというので、それじゃ!と上る予定で行ったのですが、着いてみたらあまりに雲が厚くなっていて何だか見通しが悪そうな気配。せっかくなので晴れた日に上ろう、と展望台は断念することに。

ご無沙汰していた渋谷の街を散策することにしました。

まず驚いたのは宮下公園。

何ともモダンでスタイリッシュな都会の4階建て公園兼商業施設に生まれ変わっていました。

もはや前の姿が思い出せないくらい。

まさに現代の建築スタイル、自然とアートとテクノロジーとエンターテイメントを融合させたような、そんな公園になっています。

公園を上がると、ボルダリングやビーチバレーができるエリア、スタバ、そして広場があります。

奥には、”Sequence”というホテルがあり、入り口にあるお洒落なカフェに入りました。

何という寛ぎの空間!

10時半頃に着いてしまったので、まだそれほど人もいなく、ついつい素敵な空間の写真をたくさん撮ってしまいました。

私はホットレモネード、夫はコーヒーを注文しました。やはりフランス人はいつ何時もコーヒーなのです笑!

レモネードには、ローズマリーがトッピングされており、何とも良い風味。芯から癒されました。

そして、広い空間には、いくつかのアート作品、そして多くの”グリーン”が置かれていました。

五感を刺激させられながらも、同時に、ほっとできる素敵な空間です。

さて、2,30分休憩した後は、代官山までお散歩です。

代官山では、何度かお茶に行っていたコルドンブルーがなくなっていたり、TENOHAも取り壊されていたりで、悲しいのか喜ばしいのか、街の生まれ変わりを感じました。

少しばかり蔦屋で立ち読みをし、今度は夫にとってはあまり馴染みのない恵比寿へ向かいました。

散歩好きの私たちとは言え、この日はかなり歩き、さすがに疲れました。

恵比寿ガーデンプレイス付近でイタリアンランチを食べ(大好きなズワイガニとエビのトマトソースパスタ💛)、少しぶらぶらし、また渋谷へと戻りました。

渋谷駅周辺は建設ラッシュかと思われるほど、建設現場が至るところにあります。

ここ数年で益々進化するであろう渋谷。流行の最先端を行き、国内外に発信し続ける渋谷。

時々行くとやはり刺激的で、エネルギーを感じ、面白い!

子供たちはまだ街をお散歩することに興味がないので、ちょうど良い夫婦水入らずの都心のお散歩デートとなりました。

親は休みで子供学校というのが、真の意味での休日である、と改めて感じた一日でもありました(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA