我が家のクリスマス準備と懐かしのクリスマスたち

毎年クリスマスねたは割と豊富だったかと思うのですが、今年はやっと今頃になってクリスマスのトピックが登場です。

欧州では冬時間に変わり、日がガクンと短くなる11月頃から少しずつクリスマスグッズをお店で見かけるようになり、11月半ば頃からライトアップが始まり、そして12月に入ると、街中はもうクリスマス一色。

どんよりした薄暗い街に、光が灯ります。

日本では、近年、東京では紅葉のピークが12月に入ってからという状態なので、どんなにお店がクリスマス商戦をしようと、あまりクリスマスが近づいているという実感がわかずに、当日がやってくるような気さえしています。

私はキリスト教ではないのでクリスマスはそこまで重要な行事ではないものの、オーストリア人である母のお蔭で、子供の頃の我が家のクリスマスはかなり本格的なイベントとなっていました。

本物のもみの木に、欧州から持ってきた可愛らしい飾りをつけ、クリスマスクッキーやクリスマスディナーを食べ、素敵な包装紙に包まれたクリスマスプレゼントをもらい。。。

というわけで、私たち子供にとって、クリスマスは一年で一番好きな、何ともマジカルで特別な一日だったのです。

そんな背景もあり、子供たちにはそれなりにマジカルなクリスマスを楽しんでもらいたいなーという親心から、我が家では12月からはそれなりにクリスマス準備をするのであります。

さて、何をするかというと、まず、もみの木。

これは、子供の頃の思い出であるもみの木の香りとクリスマスが完全にリンクしているので、私たちにとって、もみの木(クリスマスツリー)が本物の木であることはとても大事なのです。

今年は、苗植えのもみの木を買ったので、今の時点ではまだまだ小ぶりですが、このまま元気に成長して、来年、再来年と大きく成長したツリーを飾れたらいいなーと思っています。

さて、子供たちと飾り付けをするときは、もちろんクリスマスソングをかけて空気を盛り上げます。

そしてリース。

今年は、急に思い立って手作りをしたくなったので、我が家の庭に生息する植物を集めて作ってみました。

もみの木の枝だけはいただきものです。

リースを作るのは、簡単そうに見えるけど、これが結構大変です。

Youtubeを見ながら、見様見真似でどうにからしいものが出来あがりました。

時々虫さんが顔を出すこともあったりして(笑)、なかなかの奮闘っぷりです。

手作り感満載なでき(涙)。

できは決して素晴らしいとは言えないけれど、作っているときはひたすら没頭していました。

こんなにある特定の作業に夢中になり没頭することは、今の生活ではあまりないので、すごくすっきりしたというか、快感を味わえました。

こうしてものを作るというのは、やはりセラプティックな効果(セラピーのような)があるに違いない!と改めて感じてしまいます。

もちろんBGMはクリスマスソングです。

クリスマスソング集は過去にいくつか投稿しているので、右のカテゴリー、クリスマスを見てみてくださいね。

気分が盛り上がるかと思います!

実は子供たちはあまりスパイシーなクッキーは好きではないので、別途普通のシンプルなクッキーも作るのですが、今年は仲良しのママ友にもらったジンジャークッキーがあまりにおいしく、自分も作ってみよう!と奮起し、レシピをもらい挑戦しました。

ジンジャー、シナモン、クローブ、カルダモン、メープルシロップ、ブラウンシュガー等が入ったクッキー。

スパイスの風味がたまらなく、何とも癖になるクッキーです。

ママ友からいただいたクッキーと比べると、サクサク感と味の深みが若干欠けるものとなってしまいましたが(涙)、それでもおいしい💛

次回は100点満点目指して更なる挑戦をしようと心に決めています。

さて、上記のようなスパイスとオレンジを入れて作るホットワインも忘れてはいけません(作り方はこちら!)。

作っている時のこの風味がまたたまらないのよね~。

蒸気を嗅いでいるだけで、心満たされちゃうくらいです💛

というわけで、楽しいクリスマス!

そういえば、イギリス在住時代、職場でのクリスマスが今でも忘れられないくらい愉快でした。

例えばこのクリスマスジャンパー

会社の部署全員で行ったシークレットサンタ

イギリスの元同僚いわく、今年はほぼ在宅勤務であるにもかかわらず、イギリス人にとってシークレットサンタは欠かせないイベントのようで、事前に振り分けられた人にプレゼントを送り、Zoomミーティングの際に、みんなでプレゼントを開封し合ったとか。

やはりイギリス人はおちゃめです😊

今年はさすがにみんなで集合しての華やかなクリスマスパーティーはないようですが、当時の会社のクリスマスパーティーの様子はこちら

何だか思い出すだけでワクワクしてきました!

やっぱり、イベントを思いっ切り楽しむ!楽しむために、楽しい思いをするためにイベントを意地でも開催するという、遊びに情熱を注ぐイギリス人、見習うところが多いと感じてしまいます。

一生懸命働き、一生懸命遊ぶ!充実した人生を送るには大切な要素であると改めて感じました。

今年の我が家は、静かなクリスマスになりそうです。

せめて美味しいお料理を食べ、クリスマスの映画でも観ながらささやかに過ごそうかと思います。

それでは日々寒さが増しておりますが、皆様引き続きご自愛ください💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA