光が見えた、初めてのコーチング体験!

皆様、年明けがすぐそこまで来ていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先週の金曜日、もしくは昨日、仕事納めだった方が多いのではと思います。

今年は、全ての人が心身共に疲労した1年だったと思います。未曾有の事態に、不安とストレスを感じたり、悲しみに明け暮れたり、行先の見えない状態に、いてもたってもいられない程の不安感を覚えた人もいるかもしれません。

同時に、かつてないほど、家族との距離が接近した人や、環境問題や自身の健康により配慮する必要性に気づかされた人も多いのではと想像します。

長い人生を考えると、こんな事態は偶然起こったのではなく、必然的であったのかもしれないと思うし、そこから何を学び、いかに今後の世の中を良くするために、そして人生を良くするために活かしていくのかというのが大切であるように思います。

とは言え、さすがに約1年、このような事態が継続すると、いい加減もううんざり!と思うこともしばしば。

しかも、現状を見ると、世界的にはワクチン接種が始まったという大きな前進以外は、事態は益々深刻化しているようにも見え、益々今後数か月先の状態が見えないという状態に陥っているようにも思われます。

そんな状況もあってか、かくいう私も、時々不安感に苛まされたり、不自由感や窮屈さを覚えたり、仕事と状況をリンクさせてしまい、フラストレーションや強いストレスを感じたり、はたまた自分自身を見失ってしまう感覚に苛まれたりすることもありました。

ちょうどそんな時、たまたま哲学好きな友人とチャットをしていた内容を思い出しながら、「友人と哲学をする」という題名で記事を投稿しました。

それを読んでくれていた高校時代の仲良し友達(部活メイトちゃん)が、“ちょうど自分探しをお手伝いするコーチングを始めたよー”という連絡を下さいました。

私としては、何というタイミング!とこの絶妙なタイミングと偶然に、藁にもすがる思いで、“是非お願い!”と即返信をし、人生初のコーチングセッションを受ける運びとなりました。

実は、とても悶々としていた時期で、仕事も山あり谷ありだし、一体自分が本当にやりたいことは何なのだろうか?このやり方でいいのだろうか?自分は一体何をすべき/したいのだろうか?というのが見えなくなっている状況だったのです。

さて、コーチングですが、今回実際に受けるのは初めてだったのですが、実は、20代後半頃からとても興味を持っており、コーチングに関するあらゆる本を読んだり、カール・ロジャースというアメリカ人心理学者の唱える人間中心主義という心理学や心理療法について独学した時期が一時期ありました。

結局当時の自分の仕事が好きだったことと、その後妊娠・出産と大きなライフイベントがあったので、コーチとしてのトレーニングを受けるまでには至らなかったものの、引き続き興味はあったので、コーチとして活躍している方々のブログを時々読ませていただいたり、話を聞いたりすることはありました。

人を引き上げていく仕事、開花させる仕事、という意味で、とても素敵な職業だと思うのです。

そんな素敵な道に進もうとしている大好きな友人からのお声掛け、喜ばしいサプライズでした!

というわけで、人生初のコーチングセッションを受けさせてもらいました。

コーチは、答えをくれたりアドバイスをくれたりするのではなく、潜在意識から、自身で答えを導き出すことを手助けしてくれる、というスタンスであることは認識していましたが、実際、その具体的な方法論については未知でした。

コーチの由華さんからは、心を探っていくためのあらゆる質問を受け(友人であるが故に始めは何だか小恥ずかしい気持ちもありましたが、由華さんがあまりに穏やかで優し気なのが心地良く、ついつい全てをさらけ出してしまいました!)、それに答えていきながら、自身の“答え”にたどり着いていく、という流れです。

時々、自分が導き出した答えに自分で驚くような場面もありましたが、それもまた新鮮で、素直にとても面白かったです。

コーチングを受ける前は、悶々と混沌としていた心の中が、セッション終了後はすっきり整理されたような感覚が得られ、とても身軽になり、背中から羽が生えたような、光が見えたような、そんな気持ちになりました。

たった一回の2時間弱のセッションで、こんな感覚が得られるなんて!と驚きでした。

しかも、これは偶然なのかわかりませんが、仕事で少しフラストレーションを感じていた部分が、翌日偶然会議をすることになり、その会議で解消された点があったり、数年音沙汰のなかった大学のクラスメートから突然嬉しい連絡をもらったり、と、何かが良い方向に動き出したように感じました。

やはり、コーチングの力は大きいと改めて感じた次第です。

由華さんには本当に感謝、感謝です。ゆか~、ありがとう💛

というわけで、由華さんはちょうどコーチングを本格的に始める段階にあり、モニターを募集しているそうです。ご興味のある方は、是非、連絡してみて下さいね!

詳細と連絡先はこちら

私の25年来の大好きな友人でとても信頼のおける方です。

コーチなので当たり前なのかもしれませんが、素晴らしいほどの聴く力、そして穏やかな対応が何とも心地良く感じられるかと思います。

今日はコーチング体験記でした!

2020年も残すところ後3日。

皆様はどのように過ごすのでしょうか。くれぐれもお体大切になさってくださいね💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA