女の葛藤

皆様は一日のうちのどの時間帯が好きですか?

私は、週末は、ゆったりとした朝の時間が好きで、目は覚めているけど、お布団のなかでぬくぬくしている時(ぬくぬくしながら、夢うつつの状チアで、あーでもない、こーでもないと思考するのが好きなのです!)、下からコーヒーのアロマが上って来る感覚、子供たちに、「ママ、早く起きて~!」と言われながらニヤニヤ幸せ気分で階段を降りていくのが好きなひととき。

平日はというと、夕方の時間帯。

通常は4時半~5時頃に帰宅するのですが、それから夕食の準備を始めるまでの少しの時間、子供たちの遊び声を聞きながら、隣の部屋で仕事の続きをしたり、夕食の準備をしたりするのがとても好きなひととき。

どちらも、何の変哲もない日常の一コマですが、何だかすごくあたたかな幸せを感じる時間帯なのです。

今日は、放課後、小さなぼくちんがお友達のおうちに遊びに行っていたようで、仕事帰り、友達のお宅にぼくちんをお迎えに行き、一緒に10分ほど川沿いを歩いて家路に着きました。

お友達のお宅は専業主婦家族。

ママはいつものんびり明るくて、とってもおおらか。

玄関は我が家と同様、靴があらゆる方向を向いて散乱しているのですが(笑)、そんな玄関先でしばし立ち話。

いつもカラフルであたたかなお宅。

それがまた会社帰りの私の心を驚くほど癒すのでした。

最近は、随分日が伸びて、もう5時半過ぎたころでしたが、まだ薄っすら暗くなり始めた頃で、辺りはまだかろうじてグレーがかったオレンジに包まれている。

遠慮がちに輝く三日月を二人で見つけ喜んでは、今日の出来事などをおしゃべりしながら手を繋いで歩いて帰る。

ふと、究極の幸せを感じ、涙が出そうになったほど。

いや、でも確実に、10年後、20年後に、今現在の自分や子供たちを思い出しては、幸せな思い出に涙をハラハラと流すんだろうな、と思う。

こういう何気ない日常が一番心に残るのではと思う。

そんなことを考えながら、お友達ママを見て、“あ~、やっぱり心の余裕って大事~”、“ママが子供の傍にいるっていいな~”と強く感じたり、一方で、バリキャリ女子の記事を読んだり、話を聞いたりして、“キャリアをとことん突き止めるのいいな~、憧れる!私ももっと頑張りたい!”と思ったり。

最近は特に“キャリア”に心も体も集中していたので、お友達ママの余裕なあたたかなオーラを浴びて、ふと忘れてしまっていた感覚を思い出したのでした。

女の葛藤。

こういう葛藤はいつまで続くんだろうか。。。

私のようにどちらも捨てられない、どちらもとりたい中途半端な人はどうしたらいいのだろうか?

そんな風に感じる波が、数か月に一回くらいの割合で襲い掛かってくる。

きっと、私にとってのベストな解決策は、平日キャリアウーマンで、週末や祝祭日はどっぷりママ。

そして金曜日は、いつものごとく、半々な、”Happy Friday!”

きっと子供が子供でいる限り、定期的に襲われそうな女の葛藤の波。

ヘタな罪悪感や迷いから解放されたいものだわ。

今日も最後までありがとうございます!お休みなさい💛


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA