フレンチパパの家庭料理 レンズ豆とソーセージの煮込み

昨日は私とぼくちんたちがツリーの飾り付けを楽しんでいる間に、パパが気合を入れてお料理をしてくれました♪ メルシー、パパ??

メニューはぼくちんたちも比較的好きな(大好きなレベルではなさそう)レンズ豆とソーセージの煮込み。出来上がりはこんな感じ。

IMG_5545-2

材料

  • ソーゼージ 適量
  • 玉ねぎ 大きめ1個もしくは小さめ2個
  • 人参 2本
  • レンズ豆 250g程度 (うちはお豆多めが好きなので、缶詰2個分使っています)
  • ローリエ 2枚程度
  • 塩・コショウ 少々

作り方

まずは、材料をこのように切りる。レンズ豆は乾燥のものを水洗いし、浸してから使うのが一番美味しいのですが、ここはパパの料理。パパは面倒なことはなるべく避けたいもの。なので、今回は缶詰を使っていました。

IMG_5532-2

玉ねぎのみじん切り、みじん切りとは呼べないくらいおおざっぱですが。。。そして大量のにんじん。うちはなぜかみんな人参が大好き♪ おやつにも生の人参をかじっています。

玉ねぎをバター(オリーブオイルでもオッケー)で炒めます。

IMG_5536

ある程度色がついたら、ソーゼージくんたちを入れて、炒める。

IMG_5539-2

少々焼き色がついたら、レンズ豆を加える。乾燥レンズ豆を使う場合は、まずレンズ豆を3倍の水でゆで(私はそこに玉ねぎを丸ごと、そしてローリエも加えてしまっています)、ある程度やわらかくなってから、ゆでたレンズ豆にソーセージと人参を加えます。

IMG_5540-2

そしてにんじんも!パパはローリエを入れ忘れていますが、本当はこの時点でローリエも。香りと味わいがよくなります♪

IMG_5542-2

時々水を足しながら、30分ほど煮込んで出来上がり!途中、好みで塩・コショウを追加して。ソーセージから結構な塩分が出るので、味を見ながら入れるのがいいかと思います。

フレンチパパはソーセージに必ずマスタードをつけて食べていますが、私はこのままでもとても美味しいと思ってます♪

簡単でおいしいフレンチ家庭料理。是非、お試しあれ♪


“フレンチパパの家庭料理 レンズ豆とソーセージの煮込み” への2件の返信

  1. 魚が手軽に手に入ると最高だろうなぁ。フランスの魚料理はどうなってるんだろうか。スペイン北部とイタリアはうまそうだけど。

    1. そうなの。今のところ、魚料理のレシピがあまりなくて残念!
      おっと、今思い出した!この前白身魚で何かおいしいものを作ってたよ。
      またお願いしてみる!!
      あとはフランスにいたときは時々ホタテ料理を作ってくれてた。それもまたいつかパパにお願いするわ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA