子供とパリ観光、夫婦水入らずでパリ散策

無事、パリに到着しました!

日本も今年の夏は猛暑ですが、欧州も至るところで、すでに1か月半ほどまとまった雨が降らず、高温の日々が続いているようです。

パリももれなく暑い!

ママンが住んでいた頃(2004年から2012年まで)は、こんなに暑くなった夏はないんじゃないか、と思うほど、日中、長時間外を歩いていられないほどの暑さです。

ちなみに昨日、今日の気温は34度。

湿気はそれほど高くないので、日陰に入ればそれなりに涼しいし、朝夜はだいぶ空気が冷えるので、それなりにフレッシュな風を感じられ、東京の暑さよりは耐えられる!と感じるものの、日差しはこちらの方がさらに強く肌に突き刺さるような感覚です。

とは言え、せっかくパリに来たのだから、久々にパリの空気を感じたい!

子供たちにはフランスの首都、パリの街を改めて見てもらいたい!

ということで、マミー(おばあちゃん)も一緒に、みんなで街に繰り出すことにしました。

まずは、お兄ちんが社会でナポレオンの勉強をしていたこともあり、凱旋門へ。

メトロを出ると目前に堂々と立ちはだかる勝利の象徴。

お決まりの写真撮影をし、シャンゼリゼを下り、途中、アトリエ・ルノーで車の展示を見たり、と、のんびりFranklin Roosevelt駅へ向かう。

凱旋門の次は、エッフェル塔!

 

お兄ちんは4歳半までパリの14区に住んでいたので、エッフェル塔周辺はよく遊びに行っていて、うっすらと記憶もあるようなのですが、小さなぼくちんは、エッフェル塔と言ってもピンと来ないようで、パリの東京タワー!を見に行くよー!と言ってみたところ、やっと乗る気になったのでした。

そう、パリの東京タワー(笑)。

Trocaderoの駅を出てすぐ、左側に突如として姿を現すTour Eiffel、エッフェル塔。

やはりパリのシンボルであります。

小さなぼくちんにとっては東京タワーの方がかっこいいらしいですが、やっぱりママンはエッフェル塔、好きだなー♡と改めて感じました。

トロカデロ付近の公園でピクニックランチをしながら、東京タワーとエッフェル塔とどちらが高いかという話になり調べたところ、エッフェル塔が324メートル、東京タワーが333メートル、と若干東京タワーの方が高いようです。

さて、ピクニックの後、子供たちは公園の遊具で、遊び、その後は噴水エリアに移動し、水しぶきを浴びて楽しみました。

あまりに日差しが強くなったので、子供たちはマミーと一緒に早々と撤退。

夫とママンは、その日は弟夫妻不在のアパルトマンに泊まる予定だったので、午後から夫婦水入らずのパリ時間が始まりました!

いや~、久々のパリでのデート♡

夫と二人でじっくり時間を過ごすのも久々だったので、ウキウキなママンたち(笑)♪

まずは大好きな、そしてパリ在住時代によく行っていたリュクサンブール公園に行こう!となり、メトロに乗って、Odeonで下車。

食後の、貴重な子なしコーヒータイム(子供と一緒のコーヒータイムは、とにかく早く飲んで、即撤退となる涙)を楽しもう!とまずはOdeon付近のいい感じの雰囲気のカフェへ。

ママンはあたたかいカフェを飲みたいという気分ではなかったので、炭酸入りのリンゴジュース。

これがまた、さすが、ブルターニュのお店。美味し過ぎる!こんなに濃厚なリンゴジュースを飲んだのはいつぶりだろうか。

実はあまりお腹はすいていなかったのですが、あまりにお店の人に薦められたので、ついついクレープも頼んでしまい、満たされていたお腹がさらにパンパン!

しかも、2,3か月前からグルテンカットをしていたママンのお腹には、やはり急激な小麦の増加は少々応えています。

とは言え、パリのカフェは素敵な雰囲気のお店が多い!

カフェのテラス席に座りながら、街行く人々を眺めたり、密かにファッション評論したり、読書したり、おしゃべりしたりしながら、貴重なコーヒータイム(笑)を楽しみました。

その後は、大好きなリュクサンブール公園でお昼寝!椅子に座るのもいいのですが、やっぱり私たちは芝生~♡

芝生で横になって空を眺めるのが最高に気持ちよく、最高にリフレッシュ&リチャージできる気がするのです。

そう、この自由な感じ。

それぞれが自由におしゃべりしたり、読書したり、ギター弾いたり、お昼寝したり。

そんな夏の公園が大好きです♡

というわけで、2時間近くも公園で、まったり。

ママン夫婦にとって、パリの醍醐味は、街中をお散歩すること、カフェ時間を楽しむこと、公園でまったりすること、ブラッスリーでおいしい食事を楽しむこと。

そんなシンプルなことばかり。

夕方からはまた次回!

引き続きパリの写真をお楽しみください♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA