強い憧れに浸る、ということ。そして恋愛は美しいということ。

この年末年始は、例年以上に心穏やかに、ゆったりと過ごしている。

湯河原(神奈川県)の温泉に1泊2日で行ってきた以外は、特に遠くへ旅行する予定もなく、これまでのように国を移動し(フランスやイギリスから一時帰国)、時差ぼけに悩まされることもなく、心も体もゆったり、リラックスできた日々となっている。何ともありがたい!

本来とてもアクティブなママンファミリー。まとまった休みがあったら、どこかに旅行に行くなり、フランスや日本に帰省する、というのが私たちのホリデースタイルだった。

もちろん、今でも旅行するのは大好きだし、時々欧州のそういった気軽に旅行できるライフスタイルが恋しくなることもある。

けれども、常に働いているか、移動しているか、といった感じだったので、何もしない時間を堪能する、ということは今まであまりなかった。むしろ、せっかくの休みにどこにも行かないなんて、時間がもったいなさすぎる!と思っていたのだ。

それが、この年末年始は、およそ10日間もの間、特に大きな移動をするこのない休み。

正直、始めは”退屈するんじゃないか”って思っていたけど、意外や意外、友達ファミリーと会ったり、数人の海外在住友人とのキャッチアップを楽しんだり、家族・親戚と穏やかなひとときを過ごしたり、ちょっとした東京観光をしたり、本を読んだり、と、俗に言う”リア充”とは違うけれど、とても満たされた感があり、たっぷりと充電でき、満足度の高い休暇となったのだ。

おそらく、これが、まさにHygge(ヒュッゲ)という感覚なんだろうなーと思う。

常に「動」であった私たち。時にはこうした「静」の時間を持つことも大切なんだなーと改めて感じた。

さて、先日、約20年ぶりに、「Before Sunrise-恋人までの距離」という映画を観た。

夫がたまたま借りて来たのだ。

当時、とっても好きな映画だったという記憶はあり、つい数か月前に、その続編にあたる「Before Sunset」と「Before Midnight」を見ていた。

 

「恋人までの距離」は、ヨーロッパの長距離列車の中で出会ったアメリカ人学生と、フランス人女学生セリーヌが意気投合し、ウィーンで電車を降り、翌日の朝までの時間、街を歩き回りながら二人のロマンスが展開される、といったお話。

 

何ともチャーミングでスイートなイーサン・ホークと、魅惑的なパリジェンヌ(ジュリー・デルピー)との興味深い会話と恋の駆け引き、そして、欧州を走る長距離列車での出会い、そしてウィーンの街を舞台に繰り広げられるロマンス。

そんな舞台設定に、当時のママンはメロメロ。

こんな大人なロマンチックな恋愛がしたい♡とときめき、そして夢が膨らみ、絶対に大学生になったら欧州列車旅行をする!と心に決め、実際に大学時代に2度ほど、欧州列車旅行を実行することに。

とは言え、一度は当時付き合っていたパリ留学中だった日本人の彼と。2度目は、一人で。残念ながらそんなロマンチックな出会いはありませんでしたが(涙)。。。

この映画を観て、もちろん当時の甘い夢見る少女な感覚は鮮明に蘇って来たものの、同時に、ママンは昔から恋愛映画や小説が好きで、”ロマンス”に強い憧れを抱いていて、そんな映画ばかり見たり、友達とも恋愛話ばかりしていたので、若かれし頃は、常に恋愛していたんだろうなーと思ったのだ。

 

要は、恋愛ものばかりに浸っていたので、自然と恋愛体質になっていたのだ。

それが、例えば、社会的成功に強い憧れを抱いていて、そういう本ばかり読んでいたり、成功に関する勉強や話ばかりをしたり聞いたりして、”成功”にどっぷり浸っていたら、自然と自分も成功体質になるのではないか、と思ったのだ。

つまり、自分が強い憧れを抱くもの、こと、人を意識して、そのことばかり考え、情報収集し、勉強し、浸っていたら、自然とそういう思考回路が出来上がり、その憧れを引き寄せる結果になるんじゃないかって。

「恋人までの距離」という映画がどうしてここまでママンの思考を飛躍させたのかは不明だけど、これは書かねば!と強く思ったので、今日、ここにママンの感じたことを書かせていただきました。

何か目指すものがあるのなら、その世界にどっぷり浸かること。

ポジティブになりたければ、そういう考えをする人となるべく一緒に時間を過ごすこと。ポジティブな本を読みこと。ポジティブな映画を観ること。

幸せになりたかったら、幸せそうな人と一緒にいること。幸せのメンタリティーを学ぶこと。

そう考えると、よりよい人生を送っていくには何が大切かって、まずは、”自分の理想”を見つけることなのかなって思う。

どんな人になりたいか。どんな人生を送りたいか。どんな仕事が欲しいか。

自分の理想を見つけ、ビジュアル化し、浸ること。思いっきり浸ること。

そしたらいつかその理想を引き寄せる結果になる。

そんなことを考えたのでした。

恋愛に戻ると、最近は若者の間で恋愛離れしている、と言われているけど、これほど人間の本質や様々な感情、愛情、情を学べることはない、と思う。

人間の美しさを学べることはないと思う。

なので、やっぱり恋愛気質は持っていた方が豊かであたたかな人生を送れるんじゃないかって思う。

愛だよ、愛。こんな美しい感情はない、と心から思うのです♡

是非、日々の生活に♡を!