日常に非日常要素を取り入れると生活が楽しくなるー生活美学

ここ数か月、仕事が忙しく(というか厳密には物理的に忙しいというよりは、頭の中で仕事のことを考えていたり、仕事に纏わる調べものや勉強をしていたり、といった勤務時間外で(時には寝ている最中にも!)、頭の中が仕事に占領されることが多く忙しく感じていた、というのが正解かもしれない)、ブログも思うように更新できていませんでした。

やはり日々、仕事のことで頭いっぱいになってしまうと、どんなに仕事が好きでも、日々追われている感が出てきてしまい、時間的にも気持ち的にも余裕がなくなってしまうように感じていました。

時間的にも気持ち的にも余裕がなくなるとどうなるかというと、”自由”な発想ができなくなり、感情や感覚が鈍化し、生活が無味乾燥したものに思えてきて、ただひたすら”やるべき”ことをこなしながら生きているような感覚になってくるのです。

そして気が付けばもう数か月たってしまった!みたいな。

それがあまりに続くと、おそらく”諦め”の境地に行き着き、もはや”自由な発想”、”クリエイティビティ”、”五感”といった感覚機能や右脳の働きに無意識的に蓋をするようになってしまうのではと感じたりもします。

なので、やはり、休むこと、ペースをゆるめること、そして時には体を使ったり、五感を刺激するような何かを日常生活に取り入れていくことが、いかに、本来の”自分”を取り戻し、生活を楽しむ心の余裕を見出すのに必要かと感じている今日この頃です。

さて、ではどんな風に”非日常”要素を生活に取り入れるか。

私の場合は、芸術に触れることが日常生活の中に組み込まれているわけではありません。

時々ブログを書きながら、もしくは読書をしながら心休まる音楽を聴いたりもするのですが、それでも日課ではありません。

なので、芸術という、大好きな非日常を意識的に生活に時々取り入れるようにしています。

例えば、先週の金曜日。

せっかくのハッピーフライデーだったし、仕事もそれほど忙しくなかったので、そそくさと切り上げ、上野の東京都美術館で開催されている「クリムト展」に行って来ました。

大好きなクリムトの作品たち。この機会を逃すまい!といつか行こう、行こう!と思いつつも、なかなか平日は時間がとれなく、週末となると家族もいるので自分がしたいことだけをできるわけでもなく、どんなタイミングで行こう?

なんて考えていたのですが、これはもうハッピーフライデーの夕方に行くしかない!と子供たちのお迎え時間をこの金曜日は早めず(通常は金曜日は若干早めにお迎えに行っています)、自分の時間に充てることにしました。

クリムト展は、予想通り混んでいましたが、予想通り素晴らしかったです。

あの官能的で優美な世界観。

人間美を感じられる作品たちです。

たった1時間弱の美術館での芸術鑑賞ですが、五感が刺激され、”感動”を味わい、気分はぐっと上昇しました。

こんな瞬間を日常生活に意識的に取り入れるだけで、生活が随分楽しくなり、心の余裕ができるような気がします。

そしてまた、その夜は大好きなDebussyの「アラベスク」と「月の光」を聞きながら、長らく読みたくて止まっていた本を読みました。

これまた至福な時間でした。

週末、土曜日は一日大雨でした。

外に出ても濡れるだけで、何もできないので、ここぞとばかりに、いつもは作らないような手間のかかる夕食とケーキを焼きました。ケーキは来客があるときや持ち寄りパーティーをするとき以外はあまり作りませんが、今回は家族のために作りました。

イギリス在住時に時々作っていたニュージーランド発祥のケーキ、パブロバ、メレメレンゲと生クリーム、そしてフルーツをのせた焼き菓子です(まんまと失敗しました涙!)。

パブロバはメレンゲの焼き加減が難しいのですが、すっかり忘れていたそんなことも、焼いているうちに思い出しました。

今回はサクサクにはならず、マシュマロのようになってしまいました。

果物はイチゴを使いました。だからかもしれないけれど(笑)、味は我ながら美味しかったです💛

そんなわけで、午後3時頃から夕食時間までずっと台所にたっていたわけですが、これがまた楽しくて!

我が家は基本みなアクティブなので、外に出たがる傾向があるのですが、こうして時には敢えて出られない環境を作るのもいいかもしれないと感じたほど。

お料理もこうして時間をかけて、普段作らないようなものを作るのは何ともクリエイティブで五感が刺激されて楽しい!

アペロだって、普段は来客があったときにしかしないのですが、土曜日は夫と二人で夕食前に軽く一杯!

ひよこ豆を潰して作ったフムスや生ハム、オリーブをつまみながら、フランスから持って来ていた赤ワインで乾杯!

これまた非日常で至福の時間です。

やっぱりおいしいものと楽しいことと幸せはリンクする!

最後に、最近我が家のベランダにラベンダーを置きました。

ラベンダーは素敵な紫色にも、その香りにも癒されます。

日々追われる日常生活から、ほんの少し離してくれるような、そんな印象です。

水をあげるたびに香りを強く放ってくれるようで、毎朝の癒し時間です。

そんな風にして、少しばかり”非日常的”な要素を日々の生活に取り入れるだけで、心の持ちようが随分変わるんだなーと改めて実感しています。

追われている感のある方、日常のどこかに、”非日常”を生活の中に取り入れてみてはいかが?!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA