仕事に邁進するアラフォーワーママ

今日は久々に仕事について書こうと思います!

ママンは香りの仕事をしているわけですが、香り素材を化粧品メーカーさんや食品メーカーさんに提案し、新商品等の原料として使っていただくのが主な仕事です。

個人的に、石油由来の合成香料はシャープになりがちな香りがあまり好みではないので、主に天然香料と呼ばれる精油や芳香蒸留水、もしくは天然由来原料を用いて調合した香料を卸しています。

この業界に入ってまだ2年弱なので、まだまだ初心者ですが、初心者なりに日々勉強し、香りの面白さにどっぷりとはまってしまっている状況です。

さて、そんな私なのですが、最近仕事で喜ばしいことが続いています(ちなみに立ち上げから日が浅い小さな会社なので基本的には何でも屋さんなのですが、メインは営業です)。

というのも、個人的に一消費者として気に入っていたり、気になっているメーカーさんからアプローチをしていこう!と決め、多くはHPのお問い合わせ欄から営業メールを送っているわけですが、当社取扱の素材を提案すると、意外や意外、結構な割合で、是非ご紹介しに来てください!となることが多いのです!

しかも、自然派化粧品の中では割と確固たる地位を築いてきている素敵なメーカーさんからも、”ご紹介ください!”となることが最近ちらほらあり、ママンは有頂天なわけです!

さすがお洒落で洗練されている商品を作っているメーカーさんは、オフィスもお洒落で素敵💛 営業で訪れる度にうっとりしてしまうほどです。

おそらく、場数をボチボチ踏んできていることもあり、営業メールのコツ、それから、営業に行った際のポイントを掴みつつあるんじゃないかと自己分析しています。

業界に入りたての頃は、自分が扱っている商品すらきちんと理解できていないことが多い状況でしたが、今となってみたら、少なくとも積極的に販売している目玉素材については、かなり理解しているつもりだし、徐々にクライアントが求めている素材を感じられるようになってきたというのも大きいのかなと思っています。

何となく、このメーカーはこういう色だから、この素材が合うんじゃないか、とかそんなことを感じられるようになり、それをピンポイントで営業メールにて提案すると、”是非ご紹介下さい!”となるのです。

一度ご挨拶に行き、素材を紹介したからと言ってすぐにビジネスにつながるケースは稀ですが、当社はこういう素材を扱っているんです!ということをアピールできれば、後々必要になった際に声をかけてもらえたり、実はちょうどよいタイミングだった!ということもあるし、または、この素材は今は求めていないけれど、実はこんな素材が欲しいので紹介してください、という風になったりもするのです。

なので、後は定期的に新しい素材を紹介しに行ったり、展示会に出展したり等、とにかく露出をいかに増やしていくかというのが、ビジネスを発展させる上で大切な要素であると感じています。

ブログをやっていても痛感しますが(笑)、やはりこちらが少しでも休んだり、放置してしまうと、人は遠ざかっていくし、忘れていく。人間とはそういうものなのです。

なので、少しずつでもいいので、継続していくことが大切かなと感じています。忍耐だね~。時々、種まきにもうんざりするし、いつ発芽するかも、成長するかもわからないことをやり続け、待ち続けるのにも、それこそうんざりすることもありますが、最近はかなり手応えを感じております。

また、こうして自分が好きであったり、憧れていたり、気になっていたメーカーさん繋がれるのが嬉しいばかりか、様々な出会いがあることもまた刺激的で面白いと感じています。

ママンは、長らくじっとしているのが好きなタイプではないので、この絶妙な静・動の仕事のバランス(外に出るのと内で行う作業)がすごく自分には合っていると感じる今日この頃です。

ゼロから価値を創り出し、市場で認めてもらうというのは大変なことではありますが、何ともエキサイティングでチャレンジングで遣り甲斐を感じています。

とは言え、当面の目標は種まきしなくても、向こうから求められること。

やはりモテたい💛

こうして仕事に邁進する40歳ワーママなのでありました。ちなみに時短で営業しています(アポは16時までの間にしてもらい、接待などは一切していません。営業報告メールやその他諸々追いつかないものは夜に自宅で済ませることも時々あります)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA