メリークリスマス♡

今日はクリスマスイヴ。

皆様、どのようにお過ごしでしょうか。

 

学生の頃は、クリスマスは恋人と過ごすもの、というのが定説としてあったので、恋人のいた頃は恋人と過ごしたり、いなかった頃は、クリスマスまでに恋人を作ろうね!何ていい合い、山下達郎の「クリスマス・イブ」を聞きながら、友人たちと過ごしたこともありました。

気づけば、あれから20年弱の時が流れた。

20年ってよく考えてみるとすごい時間!色々な出会いと経験を通して、“大人”な自分が徐々に形成され、今となっては、親として子供たちと、そして兄弟の家族と、そしてまた両親と過ごすクリスマス。

何だか山下達郎を久々に聞きながら、感傷的な気分に浸ってしまった。

さて、金曜日は我が家にご近所友人ファミリーが遊びに来てくれました。元々、クリスマス会の予定だったので(一家族の子供ちゃんがインフルにかかってしまったのでプレゼント交換等は延期)、クリスマスらしく、その日は前日の夜から“コック・オ・ヴァン”というチキンの赤ワイン煮込み(フランス料理)を用意し、夕食にみんなでいただきました。

コック・オ・ヴァンは、ワインをたっぷり使うので、ちょっぴり特別なお料理。見た目は、かなり煮込んでしまうため、紫色のような、こげ茶色のようなものとなってしまい、あまり、“素敵♡おいしそ~♪”とならないのが残念なのですが、お味はばっちり!

時間をかけてワインで煮込むのでお肉も柔らかく、味つけはほぼ赤ワインオンリーなのだけど、いい味が出るんだ、これが!

今回はきちんと写真を撮っていないので、レシピ風にはできなく残念ですが、次回作ったときには、レシピにできるよう頑張ります!

 

簡単に言うと、骨付き鶏肉、玉ねぎ、にんじん、セロリ、マッシュルーム、トマト少量を赤ワインで煮込んだ料理。数時間煮込む必要があることと、味が染みた方がおいしいので、前日に作った方がよい、というのがキー!

実は、コック・オ・ヴァンを作ったのは半年ぶりくらい。改めてこのお料理はおいしい♪と我ながら自画自賛!

と、そんな“おいしい”食事をさらにおいしくするのが、やはり一緒に食卓を囲む家族や友人の存在。

この日に来てくれたお友達は、実はお互いの息子を通して知り合った新しいお友達。

なのだけど、知れば知るほど驚きな共通点を発見!

 

 

彼女も過去に、イギリスとフランスに住んでいた。MBAをやっていた。そして何と大学が一緒なばかりか学科そして、ゼミまで一緒だったという!!

3年ほど学年がずれていたので、お互いのことは全く知らなかったのだけど、まさかこうして息子を通して、こんなにも過去の経験が被る女性と出会えるなんて!!

しかも近所!

いや~、人生って本当に面白い♪と改めて感じたのでした。

というわけで、もちろん、会話に花がさくばかりが“火”がついた勢いでおしゃべりが止まらない、、、。

とっても楽しい時間でした♪ 来てくれてどうもありがとう♡

 

そして今日、日曜日は家族大集合でクリスマスランチ!

前菜のサーモン、フォアグラ、そしてメインのチキンのご飯詰めはお決まりレシピ。それ以外のサイドディッシュは気分で適当に用意をしました。

 

こちらも、レシピは別の機会に投稿できるように頑張ります(気合が必要!)♪

夜は、子供たちが、これから来てくれるであろうサンタさんの存在に興奮し、なかなか眠りにつけていませんでしが、やっと就寝!

これから、サンタさんからのプレゼントをツリーの下に並べます♪ これ、ハラハラドキドキ、そしてウキウキなんだよね♪

子供たちからは、お疲れ&大忙しのサンタさんへこんな心遣いが見られました♡

 

クッキーとジュースをどうぞ♪

まだまだピュアな我が息子たち。

いつまでもピュアな心を忘れずに♪ (とは言え、数年後にはきちんとサンタのいない(?!)現実に気づいてもらえないと、ママンも焦る(涙))。

では皆様、心温まる素敵なクリスマスをお過ごしください♡